富士通研、カーボンナノチューブを用いた100Wクラス次世代基地局用増幅器の動作に成功 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研、カーボンナノチューブを用いた100Wクラス次世代基地局用増幅器の動作に成功 2枚目の写真・画像

 富士通研究所は11日、カーボンナノチューブを増幅器のトランジスタ放熱素材として使用し、世界で初めて、100Wクラスの第4世代移動通信システム向け基地局用「フリップチップ増幅器」の動作に成功したことを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  2. トレンド予測“ハイテク教育の黎明期”… ICT機器がもたらす教育改革

    トレンド予測“ハイテク教育の黎明期”… ICT機器がもたらす教育改革

  3. 京セラドーム大阪、メインビジョンとしてパナソニックの“大型LEDアストロビジョン”採用

    京セラドーム大阪、メインビジョンとしてパナソニックの“大型LEDアストロビジョン”採用

  4. BSA、体験談などをまとめた情報サイト「違法告発.com(145982.com)」を公開

  5. 東京都内に初の「IKEA 立川」……モノレールを使ったプレイベント

  6. LTE回線でクラウドサービスを提供するミラー型テレマティクス端末用アプリ

  7. 「ビットワレット」が「楽天Edy」に社名変更……Edyロゴマークも変更に

  8. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  9. 年間500億円が消えている!? ポイント消失を防ぐ鍵は多様な利用先とスマホ連携

  10. 国内ユニファイドコミュニケーション市場、NECがベンダーシェア首位

アクセスランキングをもっと見る

page top