【無線LANサービス体験記(前編)】ついに念願のネットブックを購入。ところが……!? | RBB TODAY

【無線LANサービス体験記(前編)】ついに念願のネットブックを購入。ところが……!?

こんにちは、原理恵子です。ついに最近、ネットブックを購入しちゃいましたっ!ホントです。編集長にも「えっ、ほんとに買ったの?」って驚かれました。

エンタープライズ モバイルBIZ
左が石岡さん
  • 左が石岡さん
  • 「ホットスポットは通信の方式として、とても合理的なんです」と説明する石岡さん。
  • 399円ならお手ごろかも。
  • コース概要
  • 近くにモスバーガー新橋二丁目店を発見
  • ホットスポットのシールも確認
  • BBモバイルポイント(カジュアルエリア) ※エリアによって、ステッカーの種類が異なる
  • オレンジステッカー(スタンダードエリア) ※エリアによって、ステッカーの種類が異なる
こんにちは、原理恵子です。

ついに最近、ネットブックを購入しちゃいましたっ!ホントです。
編集長にも「えっ、ほんとに買ったの?」って驚かれました。
だって、すごく安いじゃないですか。データ通信カードを長期契約すると、数百円とかね。私もそれをうまく利用して、ほとんど無料で手に入れちゃった。仕事でもプライベートでもいっぱい使うんだから!(まわりの視線が何故か冷たい)

ところが……。

ちょっと遅いかしら!?
いえ、パソコン自体のことじゃなくって、通信速度がね。
インターネットを見たり、メールをチェックするくらいならまだいいのですが。デジカメで撮影した写真をアップしたり、動画サービスを利用するには速度が足りないんですよ。アーティストの映像とか見ている時に途切れたりすると興ざめしちゃいます。これではせっかく購入したネットブックがフル活用できませんっ! 
外出先でも無線LANサービスを使いたいんだけど、はっきり言ってわかりません。

私のネットブックには無線LANの機能がついてます。一回チャレンジしたことがあるんですけど、うまくいかないんですよね。

編集部によると、無線LANサービスのホットスポットに最近新しいコースも登場しているとのこと。
詳しく聞こうとすると「取材すればいいじゃん」と。
冷たい……。
ココはリポーター魂を発揮して突撃取材しますよ。

●ホットスポットが速い理由とは?

編集部から紹介されたのはホットスポットを運営するNTTコミュニケーションズです。
きれいな応接室に通されると、さっそくビジネスネットワークサービス事業部サービス開発部の石岡尚樹さんが私のいろいろな疑問に答えてくれました。

理恵子:初歩的な質問ですが、ホットスポットって何ですか?
石岡さん:カフェや空港、地下鉄、駅などで利用できる無線LANサービスです。今のノートPCなどは無線LAN機能が搭載されているものがほとんどですし、iPod touchやニンテンドーDSなどの無線LAN搭載機器でも使えます。もちろん原さんのネットブックでも接続できますよ。

理恵子:それは分かってるんですけど、今、そのネットブックでの回線スピードが遅くて困っているんです。
石岡さん:最近は3Gや3Gを高速化した規格を使ったモバイル通信サービスが増えていますよね。原さんのもそれを使ったサービスなんですよ。両方使ったお客さんに聞くと、ホットスポットのほうが安定して速いという意見が多いです。

理恵子:それは、どうしてですか?
石岡さん:ワイヤレス技術の基本として、高密度に基地局を設けて、通信範囲を狭めたほうが速度は高まります。3G系のサービスは携帯電話と同じで、概して、ひとつの基地局で広範囲のエリア、多数の通信機器をカバーしなければいけないため、ストレスなく満足できる速度にするには、基地局がきちんと整備されることが必要です。それに対して、ホットスポットは、カフェや駅のホームをはじめとして元々、通信範囲が狭い近距離エリアを無線LANでサービスエリアとしており、サービスエリアまでの長距離伝送はFTTH(光ケーブル)等を利用しているため、通信の方式として合理的です。通信速度は、その時の通信状況にもよりますが、比較すると相当早いと思いますよ。
お客様の中には、「第2のオフィス」と言っていただいている方も多くて、サービスの提供のしがいがあると思っています。

なるほどね〜。ホットスポットは、通信の方式的に速いってことね。とくに画像データをアップロードしたり、動画を視聴するような使い方をする人などには、満足してもらっているそう。

●月額399円から使えちゃうコースもあった!

ホットスポットが速い理由はわかったけれど、いったいどんな場所で使えるのかしら? それに料金なども気になりますよね。

理恵子:もちろん契約は必要ですよね?
石岡さん:はい。今、おすすめしているのは、10月からスタートした「コース1」。月額399円(税込)と料金的にもお手頃。iPod touchなどを持っている方なども増えていますし、カジュアルに使えますね。

理恵子:定額で使い放題ですか?
石岡さん:はい、月額定額で使い放題です。ただし、コースによって月額定額で使えるエリアが異なります。コース1の月額定額内で利用可能なエリアは「カジュアルエリア」と呼ばれていて、マクドナルドやJR主要駅、成田エクスプレス(E259系)など約4,000ヵ所あります。
理恵子:コース1以外は何があるのですか?
石岡さん:「コース2」と「コース3」があります。コース2はこれまで「ホットスポットエクスプレス」と呼ばれていたものをリニューアル。月額819円(税込)で、「エクスプレスエリア」と呼ぶ東海道新幹線(東京〜新大阪間)のN700系車内および全17駅のコンコース待合室でご利用できます。新幹線では、特にビジネスマンの方にご愛用いただいていますね。

理恵子:コース3は?
石岡さん:こちらは月額1,680円(税込)で、カジュアルエリアとエクスプレスエリアに加えて「スターンダードエリア」と呼ばれる空港や地下鉄、ホテルなど約4,000ヵ所を含めた全国約8,000ヵ所以上のサービスエリアが使えるホットスポットの最強プランです。

理恵子:399円から1,680円まで、3つのプランがあるわけですね。私だったらまずは気軽にコース1かしら?
石岡さん:実は12月28日15時まで、3つのコースで新コース、スタート記念キャンペーンを実施しているんですよ。期間中にホットスポットのウェブサイトからお申し込みいただくと、1,575円(税込)の初期契約料が無料になります。

キャンペーンや無料という言葉に弱い私。何だか「入らないともったいない!」的な気持ちになってきましたよ。特に月額399円のコース1はお得そうです。カフェでコーヒーを1杯飲むくらいの料金で毎月使い放題というのはね、私じゃなくても惹かれちゃう人は多い!? 決済はクレジットカード。オンラインで簡単に、手続きした直後から使えるようになるそうです。

●パワフルに動画再生&画像アップロード!

ふーんふーん、と取材を終えて帰ろうとしたところで、編集スタッフにつかまりました。どうせなら試してみろ!と。

私の心は、もうコース1に決めちゃってます。コーヒー1杯、本1冊くらいの気持ちならお財布にだって超やさしい!わかりました。試します。事務所にもどってネット接続し、コース1へのサービス申し込みを完了。

午後、日比谷通り沿いを歩いていると、近くにモスバーガーを発見。ちょっと入ってみることにしてみました。

そうそう、ホットスポットが利用できるカフェなどは、入り口などにシールが貼ってあるんですよ。ホットスポットを使おうと思って入る時は、しっかり確認するようにしなくちゃねっ。

もし、コース1の月額定額内で利用できるカジュアルエリアから外れてしまっても、エクスプレスエリアやスタンダードエリアが日額315円(税込)で使えます。
私が入ったモスバーガーもスタンダードエリアでしたが、すぐに使える状態に。
人にもよると思うけれど、スタンダードエリアを毎週1回くらいのペースで使うのであれば、月額1,680円のコース3を選ぶというテもあります。

オーダーしたハンバーガーやコーヒーが届くまであれこれやってみたのですが、速い、速い!
動画を見る時のゲージの動きが違います! 動画のサイズや種類にもよりますが、しょっちゅう途中で止まったりすることなく再生されます。

写真もアップしましたよ。
試しに私が使っているSnapfishというオンライン写真の共有サービスに写真を追加してみたんですが、4MBのファイルを追加するのに30秒とかかりませんでした!
今まで長い間待たされていたのが「何だったのかしら?」と思うくらい。画素が多くなって、写真のデータがどんどん重くなってきているので、このスピードは実際に体験するとすごくありがたいです。特に外出先でデータ通信しようという場合って、時間がない時が結構ありますからね。

最近は海外にいくこともあまりないけど、仕事で海外に行く人には海外ローミングで世界150ヶ国以上をカバーしているようです。
私は、まずは地元のマクドナルドなどでホットスポットに慣れようと思います!!

と、こんなにスムーズにいくわけがないのです。
なんといっても、昔接続にチャレンジしたものの、接続できずに挫折した
経験のある私。
確か「認証がどうのこうの」ってメッセージがでてきていたような気も。
この無線LANの設定をクリアできたのには、便利なツールを教えてもらっていたからなんです。次回はそこをお伝えします。

撮影協力:モスバーガー新橋二丁目店
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top