イー・モバイル、この夏に首都圏の地下鉄エリアを大幅拡大 〜 13路線72駅を追加 | RBB TODAY

イー・モバイル、この夏に首都圏の地下鉄エリアを大幅拡大 〜 13路線72駅を追加

エンタープライズ モバイルBIZ

2009年7月〜9月にかけて通信・通話が可能になる地下鉄駅(予定):東京メトロ・9路線39駅
  • 2009年7月〜9月にかけて通信・通話が可能になる地下鉄駅(予定):東京メトロ・9路線39駅
  • 都営地下鉄・4路線33駅
 イー・モバイルは22日、2009年7月〜9月にかけてHSPA通信サービス「EMモバイルブロードバンド」および「電話サービス」の提供施設として、東京地下鉄(東京メトロ)9路線39駅および、都営地下鉄4路線33駅にて順次利用可能とすることを発表した。

 今回のエリア拡大の結果、9月末の時点で、東京メトロと都営地下鉄の地下駅256駅中、累計116駅のエリア化が完了し、首都圏の地下鉄エリアのカバー率は45%を突破する見込みだ。同社では全国の地下鉄・地下街の基地局建設に特に注力しており、2010年3月をめどに東名阪の地下鉄駅をすべてエリア化すべく、基地局建設を進めていくとのこと。

 2009年7月〜9月にかけて通信・通話が可能になる地下鉄駅(予定)は、丸ノ内線(池袋駅、新大塚駅)、有楽町線(要町駅、池袋駅、東池袋駅、護国寺駅)、銀座線(赤坂見附駅)、半蔵門線(永田町駅)、日比谷線(人形町駅、茅場町駅、八丁堀駅)、大江戸線(都庁前駅、西新宿五丁目駅、中野坂上駅、東中野駅、中井駅)、新宿線(新宿駅、森下駅、菊川駅、住吉駅、西大島駅、大島駅)、浅草線(西馬込駅、馬込駅、中延駅、戸越駅、五反田駅、高輪台駅)など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top