レノボ・ジャパン、「ThinkPad T400s」WiMAX内蔵モデルを販売開始 | RBB TODAY

レノボ・ジャパン、「ThinkPad T400s」WiMAX内蔵モデルを販売開始

IT・デジタル ノートPC

ThinkPad T400s
  • ThinkPad T400s
 レノボ・ジャパンは22日、ノートPC「ThinkPad T400s」WiMAX内蔵モデルの販売を開始した。同社直販サイト価格は210,000円〜。

 WiMAX内蔵モデルでは、Access Connectionsにより自動的に基地局を検出し、サービスの選択およびユーザー登録が可能。さらに電波状況によりWiMAXからWiFiへの自動切替機能が付いている。PCのトップカバーにはCFRP(炭素繊維強化プラスチック)素材を採用。また、アンテナ周辺に非導電性のGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を使用してハイブリッド構造とすることで、アンテナ性能を高めたという。

 ThinkPad T400s は6月に発表された同社の高性能ノートPC。WiMAX内蔵モデルの仕様は、CPUがCore 2 Duo SP9400(2.4GHz)、OSがWindowsVista Business、メモリが2GB(最大4GB)、HDDが250GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。液晶ディスプレイは14.1V型ワイド(1,440×900ピクセル)、バッテリは標準で6セルを搭載し、最大駆動時間は約6.3時間。本体サイズは幅337×高さ21.1〜25.9×奥行き241mm、重さは約1.79kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top