テレビ朝日とKDDI、スマホ動画事業で提携……ビッグデータを活用し、AKBドラマ制作 | RBB TODAY

テレビ朝日とKDDI、スマホ動画事業で提携……ビッグデータを活用し、AKBドラマ制作

エンタープライズ 企業

ビッグデータの活用イメージ
  • ビッグデータの活用イメージ
  • AKB48グループメンバーが主演するドラマを制作
  • 金曜ナイトドラマ「民王」
 テレビ朝日とKDDIは20日、スマートフォン向け動画配信事業において戦略的業務提携を締結したことを発表した。国内で初めて、通信キャリアのビッグデータを活用し、地上波番組連動のオリジナルコンテンツの共同制作を手掛ける。

 KDDIは、出演者や監督など映像作品の基本データ、作品性や感情などの約2,000種類のメタデータ、「ビデオパス」を通して得られる視聴者の属性情報・行動データ(視聴履歴、検索履歴など)等を、ビッグデータとして保有している。両社は今後これらのデータを、企画立案段階から活用し、コンテンツの共同制作を行っていく。

 共同制作の第1弾として、AKB48グループメンバー主演のエンタテインメントドラマ(企画:秋元康)を、10月からテレビ朝日の深夜枠で放送。これにあわせ、auスマホ向け動画配信サービス「ビデオパス」において、同クオリティのアナザーストーリーをオリジナルエピソードとして配信する。両コンテンツを合わせて視聴することで、“地上波とネットが融合した、真新しい視聴体験”が楽しめるという。

 本コンテンツはテレビ朝日が提案。KDDIは「ビデオパス」の検索履歴・視聴履歴・属性履歴などの統計データを分析し、共同制作コンテンツとして賛同したとしている。

 また、テレビ朝日で放送中の金曜ナイトドラマ「民王」(池井戸潤原作)を定額制動画配信サービスとしては唯一「ビデオパス」で、見放題独占配信する。その他、さまざまな地上波放送番組の見放題独占配信、オリジナル動画の独占配信などを実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top