PC周辺機器・サプライメーカーのロアスが解散……事業は親会社のナカバヤシが吸収 | RBB TODAY

PC周辺機器・サプライメーカーのロアスが解散……事業は親会社のナカバヤシが吸収

エンタープライズ 企業

「ロアス」サイト(画像)
  • 「ロアス」サイト(画像)
  • 親会社の「ナカバヤシ」サイト(画像)
 OAデスク、サプライ、その他コンピュータ関連商品の製造販売事業を行うロアスは8日、6月30日付で解散することを発表した。

 競争激化による価格低下などで採算確保が厳しくなり事業の継続が困難と判断したのが理由という。事業は親会社のナカバヤシに「ロアス営業部」「メディカルケア営業部」を創設して引き継ぐ。また関係各社にも移管し、解散後は移管先により取引を行う。

 ロアスの所在地は大阪府堺市で、設立は昭和18年。現在ナカバヤシが86.4%の株式を保有している。2010年3月期の純損益は1億4500万円となっていた。解散は6月30日付(定時株主総会決議に基づき解散)で、9月には清算を完了する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top