空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 6枚目の写真・画像 | RBB TODAY

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 6枚目の写真・画像

 慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科の舘すすむ(日偏に章)特別招聘教授、南澤孝太准教授らは1日、複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」(ハプトミラージュ)を発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

現実空間への3次元的な描画が可能
現実空間への3次元的な描画が可能

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

    【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

  3. ソフトバンクグループ通信3社、ブランドロゴをシルバータイプに統一

    ソフトバンクグループ通信3社、ブランドロゴをシルバータイプに統一

  4. 照明技術で入院患者のストレスを低減するスタンド照明「LAVIGO」

  5. KMN、JPIX名古屋の10GbEポートサービスの提供開始

  6. セブン&アイ、店舗とネットを融合する新サービス「オムニ7」開始……系列8社が参加

  7. 【木暮祐一のモバイルウォッチ】第61回 iPhone 6 の「ヘルスケア」アプリが健康管理デバイスの世界を変える

  8. 検問時の危険物チェックを効率化……日立の車両下部撮影装置

  9. 屋外やトイレの電源を盗電から防ぐセキュリティカバー

  10. NEC、世界最小のLTE向けコンパクトEPC装置を「LTE Forum 2009」にて公開

アクセスランキングをもっと見る

page top