NHK近江アナ、翻訳家の関美和とリモート早慶戦!応援歌披露 | RBB TODAY

NHK近江アナ、翻訳家の関美和とリモート早慶戦!応援歌披露

エンタメ その他
 NHKの近江友里恵アナウンサーは22日、キャスターをつとめる情報番組『あさイチ』放送後に、ゲストの翻訳家・関美和と互いの出身校の応援歌を歌う「リモート早慶戦」を行ったと番組公式インスタグラムに投稿。動画を公開した。


 同番組の直前に放送されている連続テレビ小説「エール」は、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)をモデルにした作品。この日の放送では、早稲田大学の第一応援歌「紺碧の空」が完成するエピソードが放送された。

 早稲田大学出身で、応援部でのチアリーダーの経験もある近江は、これまでにもインスタグラムで応援の掛け声を披露するなど注目を集めていた。この日、リモートでゲスト出演した関が慶應大出身だったことから、画面越しにそれぞれの応援歌を披露する「早慶戦」が実現した。

この投稿をInstagramで見る

おうみです。 今朝のゲストは翻訳家の関美和さん。⠀ 慶應大出身ということで、応援歌「若き血」を歌ってくださいました!⠀ 放送後にリモート早慶戦⚾️⠀ 関さんの美声にうっとりして私の完敗。。。  子どもを信じて勉強を押しつけない、⠀ 英語は本を最後まで読むことで言葉を身につける。⠀ 関さん流の子育てや勉強のヒントを教えていただきました。⠀ ⠀ 40歳を過ぎてから、⠀ 翻訳家という新しい仕事に飛び込む勇気にも驚きました。 歌って踊れる50代、素敵な人生の先輩に出会えて⠀ 嬉しい朝でした✨✨  #関美和 さん #翻訳家 #若き血 #紺碧の空 #慶早戦 #早慶戦⠀ #近江友里恵 アナ⠀ #nhk #あさイチ #8時15分から

NHKあさイチ(@nhk_asaichi)がシェアした投稿 -

《かいこま》

関連ニュース

特集

page top