空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 8枚目の写真・画像 | RBB TODAY

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 8枚目の写真・画像

 慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科の舘すすむ(日偏に章)特別招聘教授、南澤孝太准教授らは1日、複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」(ハプトミラージュ)を発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

将来的な活用イメージ
将来的な活用イメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  2. 【まちてん】郵便局による地方創生と新たな可能性とは

    【まちてん】郵便局による地方創生と新たな可能性とは

  3. ソフトバンク「スマホ時代のネットワークNo.1へ」……モバイルネットワークに関する取り組み

    ソフトバンク「スマホ時代のネットワークNo.1へ」……モバイルネットワークに関する取り組み

  4. 性別・年齢層自動推定システム「FieldAnalyst」に基盤シリーズを追加

  5. 先行車検知、白線検知など、トヨタが自動運転技術初公開へ

  6. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  7. 横浜市教委、保護者らによる通知表の事前確認要請を撤回する方針

  8. 【Interop Tokyo 2009(Vol.7)】WiMAXチップ、対応デバイス、搭載PCフォトレポート

  9. 360度のリアルタイム3Dイメージングが可能に……全方位レーザーライダー

  10. 山中教授ら日本のトップ研究者30人が発表……『FIRST EXPO 2014』 開催

アクセスランキングをもっと見る

page top