空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 4枚目の写真・画像

 慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科の舘すすむ(日偏に章)特別招聘教授、南澤孝太准教授らは1日、複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」(ハプトミラージュ)を発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

将来的な活用イメージ
将来的な活用イメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 「1人1台端末」で取り組む都立中学のICT教育

    「1人1台端末」で取り組む都立中学のICT教育

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. 100年以上の長期記憶が可能なSSD技術、中央大が開発

    100年以上の長期記憶が可能なSSD技術、中央大が開発

  4. 集団の動きを予測し混雑回避!NTTがスムーズな「おもてなし」技術

  5. KDDI、海外利用者向けパケット定額サービスを発表……レンタル機器とセットで利用可

  6. リコーとマイクロソフト、クラウド分野で提携……開発から販売まで共同推進

  7. 【Interop 2015 Vol.27】シアンス・アールの時系列データベース「InfiniFlux」、クラウド提供を開始

  8. SIMフリー版iPadが国内販売開始

  9. 米Symantec、Windows Server 2008対応の「Veritas Storage Foundation 5.1 High Availability for Windows」

  10. 月2,980円の中小規模企業向けWi-Fi「BIGLOBE Wi-Fiオフィス」提供開始

アクセスランキングをもっと見る

page top