空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 2枚目の写真・画像

 慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科の舘すすむ(日偏に章)特別招聘教授、南澤孝太准教授らは1日、複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」(ハプトミラージュ)を発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

現実空間への3次元的な描画が可能
現実空間への3次元的な描画が可能

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【まちてん】限界集落の棚田を再生!セグウェイ導入で集客も

    【まちてん】限界集落の棚田を再生!セグウェイ導入で集客も

  2. スマホゲーム、プラットフォームの変動が明確に……「LINE」が「Mobage」と「GREE」合計超える

    スマホゲーム、プラットフォームの変動が明確に……「LINE」が「Mobage」と「GREE」合計超える

  3. NTT、20m先の人の声をクリアに収音できる「ズームアップマイク」開発

    NTT、20m先の人の声をクリアに収音できる「ズームアップマイク」開発

  4. 東京都内に初の「IKEA 立川」……モノレールを使ったプレイベント

  5. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  6. 日立、最大記憶容量4,800TBのLTO Ultrium 4対応大型テープライブラリ装置「L56/3000」

  7. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  8. Facebook、Messenger機能をプラットフォーム化……他アプリと連携可能に

  9. 360度のリアルタイム3Dイメージングが可能に……全方位レーザーライダー

  10. さくらインターネット、専用ホスティングサービスのサーバ稼動数が1万台を突破

アクセスランキングをもっと見る

page top