ディスプレイニュース | RBB TODAY

ディスプレイに関するニュース一覧

世界初のE Ink搭載PCモニター!目に優しいディスプレイ「Paperlike」 画像
IT・デジタル

世界初のE Ink搭載PCモニター!目に優しいディスプレイ「Paperlike」

 中国のスタートアップDASUNGは、「E Ink」を13.3インチのPCモニターに使用した「Paperlike」を開発し、クラウドファンディングIndiegogoにて出資を募集している。

どこから見ても真正面、産総研が不思議なディスプレイを開発 画像
IT・デジタル

どこから見ても真正面、産総研が不思議なディスプレイを開発

 丸い柱に貼られたポスターを見ていたとしよう。この柱を回り込んだり、通り過ぎたりすれば、当然見えなくなる。しかし、360度どの方向から見ても、ポスターが正面を向くとしたら、どうだろう? そんな不思議な表示技術を、産業技術総合研究所(産総研)が開発した。

ASUS、USB Type-C搭載でタブレット風な15.6型モバイル液晶ディスプレイ発売 画像
IT・デジタル

ASUS、USB Type-C搭載でタブレット風な15.6型モバイル液晶ディスプレイ発売

 ASUS JAPANは8日、持ち歩ける15.6型モバイル液晶ディスプレイ「MB169C+」を発表した。発売は3月11日、価格はオープンで予想実売価格は35,500円前後(税込)。

日本マイクロソフト、スマホの画面をテレビなどにミラーリングするディスプレイアダプタ 画像
IT・デジタル

日本マイクロソフト、スマホの画面をテレビなどにミラーリングするディスプレイアダプタ

 日本マイクロソフトは26日、スマートフォンやPCの画面を大画面テレビなどに表示する「Microsoft Wireless Display Adapter」を発表した。発売は3月25日、価格は6,980円(税別)。

USBからディスプレイを増設できるアダプタ……直販価格税込8,980円 画像
IT・デジタル

USBからディスプレイを増設できるアダプタ……直販価格税込8,980円

 サンワサプライは24日、USBポートからディスプレイを増設できるUSBハブ付きディスプレイアダプタ「400-HUB027」を発売した。直販価格は8,980円(税込)。

通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現 画像
エンタープライズ

通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

 SF映画などで定番の描写といえば、空中に大型映像を表示する「空中ディスプレイ」だ。三菱電機は17日、空中に通り抜け可能な大型映像を表示する「空中ディスプレイ」を開発したことを発表した。

24時間連続稼働対応の業務用大型ディスプレイ……東芝ライフスタイル 画像
エンタープライズ

24時間連続稼働対応の業務用大型ディスプレイ……東芝ライフスタイル

東芝ライフスタイルは、24時間の連続稼働に対応した業務用大型ディスプレイを3機種を28日から順次発売開始する。フルHDパネルを搭載した42V型~55V型で、さまざまな業務用ディスプレイとしての機能を備える。

4K映像が流れるデジタル窓「アトモフウィンドウ」が予約開始 画像
IT・デジタル

4K映像が流れるデジタル窓「アトモフウィンドウ」が予約開始

アトモフは、世界初のスマートなデジタル窓「Atmoph Window(アトモフウィンドウ)」を開発し、米国クラウドファンディングのキックスターターで先行予約を開始した。

SCE、より没入感を高めたVRシステム「Project Morpheus」試作機公開 画像
IT・デジタル

SCE、より没入感を高めたVRシステム「Project Morpheus」試作機公開

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は5日(現地時間)、PlayStation 4用VRヘッドセット「Project Morpheus」の新型試作機を発表した。2016年上半期の発売を目指す。

EIZO、正方形型で1,920×1,920ピクセルの26.5型液晶ディスプレイ 画像
IT・デジタル

EIZO、正方形型で1,920×1,920ピクセルの26.5型液晶ディスプレイ

 EIZOは18日、縦横比1:1、解像度1,920×1,920ピクセルの26.5インチカラー液晶モニター「FlexScan EV2730Q」を発表した。発売は1月30日、直販価格は129,600円(税込)。

【CEATEC 2014 Vol.21】裸眼で360度全周囲から立体視ができる3Dディスプレイ「Holo Deck」 画像
エンタープライズ

【CEATEC 2014 Vol.21】裸眼で360度全周囲から立体視ができる3Dディスプレイ「Holo Deck」

 CEATECに出展する3Dranogs LLC.が360度どの角度から見ても裸眼で3D映像が視聴できるディスプレイ「Holo Deck」を展示した。

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大 画像
エンタープライズ

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大

 慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科の舘すすむ(日偏に章)特別招聘教授、南澤孝太准教授らは1日、複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」(ハプトミラージュ)を発表した。

丸でも三角でも雲形でも……シャープ、ディスプレイ形状を自由に作れる技術開発 画像
エンタープライズ

丸でも三角でも雲形でも……シャープ、ディスプレイ形状を自由に作れる技術開発

 シャープは18日、多様なアプリケーションに応じて、自由にディスプレイ形状をデザインできる「フリーフォームディスプレイ」を開発したことを発表した。

【ファインテック2014 Vol.8】ディスプレイ技術も8K対応が進む 画像
エンタープライズ

【ファインテック2014 Vol.8】ディスプレイ技術も8K対応が進む

 8K対応を考えているテレビメーカーや通信事業者向けに8K対応の測定器など市場は動き始めているという。

【ファインテック2014 Vol.6】立体成型可能なタッチスクリーンでなにができるか? 画像
エンタープライズ

【ファインテック2014 Vol.6】立体成型可能なタッチスクリーンでなにができるか?

 ファインテック2014でフィンランドのCANATUというメーカーが、立体成型が可能なタッチスクリーンを展示していた。

【ファインテック2014 Vol.5】ユニークなスクリーン用透明フィルム 画像
ブロードバンド

【ファインテック2014 Vol.5】ユニークなスクリーン用透明フィルム

 東京ビッグサイトにおいて25日まで開催されている「第24回ファインテックジャパン」。JX日鉱日石エネルギー(以下、ENEOS)は、プロジェクターから投射した映像を映し出せるスクリーン用の透明フィルムを開発し、初めてお披露目していた。

【ファインテック2014 Vol.4】利用シーンが広がる大型タッチパネル 画像
ブロードバンド

【ファインテック2014 Vol.4】利用シーンが広がる大型タッチパネル

 東京ビッグサイトにおいて25日まで開催されている「第24回ファインテックジャパン」。ディスプレイ関連製品で特に目を引いたのは、ディ・エム・シーとタッチパネル研究所の製品だ。

【ファインテック2014 Vol.3】165インチLEDディスプレイに息を飲む 画像
ブロードバンド

【ファインテック2014 Vol.3】165インチLEDディスプレイに息を飲む

 4月16日から東京ビッグサイトにおいて開催されている「第24回ファインテックジャパン」。会場内において、165インチという巨大なフルHDのLEDディスプレイを展示し、来場者に大きな注目を浴びていたのがシリコンサイン・ジャパンのブースだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 13
page top