指原、HKT紅白落選は今年最大のショック「知名度上がったと思った」 | RBB TODAY

指原、HKT紅白落選は今年最大のショック「知名度上がったと思った」

16日放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS)でHKT48の指原莉乃が2015年を振り返って「総選挙で1位になったことよりHKTが紅白に出られなかったことの方が大きな出来事」と語り自身が率いるHKT48への熱い想いを語った。

エンタメ その他
指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
 16日放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS)でHKT48の指原莉乃が2015年を振り返って「総選挙で1位になったことよりHKTが紅白に出られなかったことの方が大きな出来事」と語り自身が率いるHKT48への熱い想いを語った。

 番組のオープニングトークでお互いの今年の10大ニュースを発表することになった指原は「3位が総選挙で1位になったこと、2位は同番組でネコを飼ったこと。1位は紅白に出られなかったこと」と回答。

 紅白落選を1位に挙げたことに驚くフットボールアワーの後藤輝基に対し指原は「今年は総選挙で1位になったし個人の仕事もとっても充実して(グループの)知名度が上がっていると思ったが紅白には出られなかった」と語り「ショックで悔しかった。それで泣きました昨日」と告白。

 それを聞いた後藤は「すごい熱い思いがある」と驚きながら感心した表情を浮かべる。

 HKTを「自分が紅白に連れて行きたかった」と考えていたという指原だが「私の力だけじゃ出れないのが紅白なんだなって気付いた」そうでメンバーに対し「来年はみんなが私を紅白に連れて行ってください」とお願いしたという。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top