NMB48、グループ結成時から支えた松田栞も卒業……「活動を続けていく自信が持てない」 | RBB TODAY

NMB48、グループ結成時から支えた松田栞も卒業……「活動を続けていく自信が持てない」

エンタメ ブログ

 またしてもNMB48メンバーの卒業だ。大阪・難波を拠点に活動するアイドルグル-プNMB48の松田栞が卒業を発表した。先月から数えて、実に5人目のメンバーがグループを離れる。

 松田は18日付けのブログ上でNMB48を卒業することを発表。「少し前からこのままNMB48として活動を続けていく自信が持てなくて、学業を優先し、普通の女の子に戻った方がいいのかなと悩んでいました」という。

 松田は今回の発表以前から、親しいメンバーらには悩みを打ち明けていたらしく、同じチームNに属する木下春奈は、「前から聞いていて、しおきちが卒業する事知ってたんですが、今日までしおきちが卒業するっていう実感が全然なかった」と振り返る。また、同じくチームNの渡辺美優紀も、「今日の発表までに栞の卒業については知っていました。私は栞を何度もひきとめました。だけど栞の決心は固まっていました..力が足りなくてすみません」と、引き止め切れなかったことをファンに向けて謝罪。門脇佳奈子も「悲しすぎる。こないだなんでもっとちゃんと聞いてあげれへんかったんやとか後悔ばっかり…しおきちごめん」と悔しさをにじませた。

 松田はグループ結成の2010年10月より1期生として在籍する初期メンバー。2011年7月発売の「絶滅黒髪少女」で選抜入りを果たした。

 なお、NMB48を卒業・活動辞退したメンバーは今年9月下旬に卒業した城恵理子から数えて、松田で5人目。今月は3日に藤田留奈、4日に太田里織菜、11日には東郷青空がグループを離脱している。
《花》

関連ニュース

特集

page top