富士通、CPU間高速データ通信の低電力化を実現する伝送技術を開発……次世代サーバやスパコンに貢献 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、CPU間高速データ通信の低電力化を実現する伝送技術を開発……次世代サーバやスパコンに貢献 3枚目の写真・画像

 富士通研究所とFujitsu Laboratories of America社は14日、次世代サーバに搭載されるCPUなどのチップ間データ通信を行う送受信回路において、消費電力を2割削減可能なクロック伝送技術を開発したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

新規クロック伝送方式
新規クロック伝送方式

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. スマホデータ復元で企業内不祥事や不倫・不貞行為の証拠をつかむサービス

    スマホデータ復元で企業内不祥事や不倫・不貞行為の証拠をつかむサービス

  2. 【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

  3. コレガ、オフィス機器を無線化するイーサネットコンバータ「CG-WLCVR300ND」発売

    コレガ、オフィス機器を無線化するイーサネットコンバータ「CG-WLCVR300ND」発売

  4. eBookJapanの会員数が100万人を突破、1人あたり44冊

  5. ソフトバンクの電気事業、「ソフトバンクでんき」ブランドで展開

  6. 日本HP、企業向けハイエンドNAS「HP StorageWorks X9000 Network Storage System」を発表

  7. KDDI、モバイルを主体とした新損害保険会社をあいおい損保と設立

  8. 【夏休み】簡単な質問に答えるだけ……自由研究と読書感想文

  9. Gumblarによるサイト改ざん、企業被害が急増ですでに9割超に 〜 セキュアブレインが実態調査

  10. 地球温暖化がビジネスに与える影響とは……池上彰が解説

アクセスランキングをもっと見る

page top