富士通、CPU間高速データ通信の低電力化を実現する伝送技術を開発……次世代サーバやスパコンに貢献 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、CPU間高速データ通信の低電力化を実現する伝送技術を開発……次世代サーバやスパコンに貢献 1枚目の写真・画像

 富士通研究所とFujitsu Laboratories of America社は14日、次世代サーバに搭載されるCPUなどのチップ間データ通信を行う送受信回路において、消費電力を2割削減可能なクロック伝送技術を開発したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

サーバ内部のCPU間などの高速データ通信
サーバ内部のCPU間などの高速データ通信

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【CEATEC 2011(Vol.28)】「CEATEC AWARD 2011」グランプリほか受賞作品が決定

    【CEATEC 2011(Vol.28)】「CEATEC AWARD 2011」グランプリほか受賞作品が決定

  3. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  4. DNPとJR東日本企画、電子ペーパー付き中吊り広告を実証実験……表示内容が切り替わるポスター

  5. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  6. 収納サービス「MONOLESS」の使い心地を試した!

  7. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  8. IIJ、セキュリティ対策を強化したWebメール「MailTAP」提供開始

  9. 日立の環境配慮型&クラウド対応DCが横浜に誕生——グリーンITを加速

  10. 青森「りんご科」のある高校、2018年度末に閉校

アクセスランキングをもっと見る

page top