119gの軽さ! ソニーの光学10倍・3型タッチ液晶搭載デジカメ「WX170」 | RBB TODAY

119gの軽さ! ソニーの光学10倍・3型タッチ液晶搭載デジカメ「WX170」

IT・デジタル デジカメ

「DSC-WX170」ゴールド
  • 「DSC-WX170」ゴールド
  • ブラック
  • ピンク
  • ホワイト
  • 画面上の被写体にタッチする操作イメージ
  • 撮影写真に画面上でデコレーションを加えるイメージ
 ソニーは24日、コンパクトデジカメ「サイバーショット」で新たに「DSC-WX170」を発表した。販売開始は8月3日。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 ソニーストアでも取り扱い、7月25日からは銀座ソニーショールーム/ソニーストア大阪/ソニーストア名古屋にて先行展示を実施する。

 同製品は、有効画素数1,820万画素、裏面照射型「Exmor R(エクスモアアール)」CMOSセンサー、高速画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」を搭載したコンパクトデジカメ。新開発のジャイロセンサーが撮影時に液晶上ではわかりにくい小さな手ブレも検出し、手ブレを高精度に補正する「ピタッとズーーム!」に対応する。

 また、同社独自開発の薄型非球面レンズ「AAレンズ」(Advanced Aspherical)を採用するほか、部品の配置を工夫することによって本体を小型・軽量化。3月発売の「DSC-WX100」との比較で、液晶ディスプレイのサイズを2.7型から3型に大型化したにもかかわらず5gの軽量化を図り、バッテリとメモリカードを含む重さが約119gとした。

 ズームは35mm判換算で25~250mmの光学10倍に対応。液晶ディスプレイには感圧式のタッチパネルを採用し、画面上の被写体にタッチすることでピントが合う「タッチAF」などの直感的な操作が可能。フルHD動画撮影機能も備える。

 そのほかの特長として、夜もカメラが自動で明るく撮影する「プレミアムおまかせオート」機能を搭載。「スイングパノラマ」撮影機能や「3D写真撮影」機能、画面上で撮影写真をデコレーションして遊べる「ペイント」機能などを装備する。

 記録メディアはSD/SDHC/SDXC/MS Duo/MS PEO Duo/MS PRO-HG Duoなど。本体サイズは幅92.3×高さ52.4×奥行き21.5mm。本体サイズはホワイト/ブラック/ピンク/ゴールドの4色をラインアップ。付属品はリチャージャブルバッテリパック/ACアダプタ/マイクロUSBケーブル/リストストラップ/ペイントペンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top