複数のペンで異なる文字を同時入力できるタッチパネル、シャープが開発 | RBB TODAY

複数のペンで異なる文字を同時入力できるタッチパネル、シャープが開発

IT・デジタル その他

シャープのWebサイト
  • シャープのWebサイト
  • シャープの電子黒板
 シャープは2月24日、複数の手書きペン(スタイラス)を使って、色や太さの異なる文字や線を同時に入力できるタッチパネルシステムを開発したと発表した。電子黒板に適した新しい手書き入力を実現するシステムとして、早期の実用化を目指すという。

 同社は、2012年12月に最大50点の多点入力を同時に認識できるタッチパネルシステムを開発。今回、このタッチパネルシステムを制御するコントローラICのソフトウェアを改良し、新たに開発した「アクティブ方式のスタイラス」にコントローラICと連携する回路を内蔵することで、タッチパネル上でそれぞれのスタイラスを識別することを可能にした。

 これによって、複数のスタイラスを使って色や太さの異なる文字や線を同時に手書き入力できるほか、特定のスタイラスで手書きした文字や線を選んで消去することができる。先生と複数の生徒が問いや答えを書き込むような学校で使用する電子黒板に適しているという。

シャープ、複数のペンで異なる文字や線を同時入力できるタッチパネルを開発

《工藤めぐみ》

関連ニュース

特集

page top