ソフトバンクグループ、法人向け携帯内線サービス「ホワイトオフィス」IP回線接続の提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンクグループ、法人向け携帯内線サービス「ホワイトオフィス」IP回線接続の提供開始

 ソフトバンクモバイルとソフトバンクテレコムは、法人向け携帯内線サービス「ホワイトオフィス」において、ユーザ宅内と専用サーバを結ぶ接続回線メニューにIP回線接続を追加することを発表した。8月2日より提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「ホワイトオフィス」IP接続サービスイメージ
  • 「ホワイトオフィス」IP接続サービスイメージ
  • 利用料金
 ソフトバンクモバイルとソフトバンクテレコムは、法人向け携帯内線サービス「ホワイトオフィス」において、ユーザ宅内と専用サーバを結ぶ接続回線メニューにIP回線接続を追加することを発表した。8月2日より提供を開始する。

 「ホワイトオフィス」は、携帯電話を内線電話として利用できるサービス。携帯電話間だけでなく、携帯電話-固定電話間においても内線番号で通話でき、社内はもちろん社外でも携帯電話を内線電話として利用できる。従来の内線電話と同様に、内線番号表示や保留・転送などの主要機能も携帯電話で利用できる。

 今回、従来の専用回線での接続に加えて、接続回線にソフトバンクテレコムのインターネット接続サービスODN「Bフレッツ」プランが利用可能となった。ユーザは現在利用中の企業内交換機(IP-PBX、ビジネスホン)の設定変更だけで、より手軽に「ホワイトオフィス」を導入できる。利用条件は、ホワイトプランに加入すること、Wホワイトに加入すること、ホワイトオフィスに加入することの3点。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top