NEC、マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」新製品を発売 〜 省電力機能を強化 | RBB TODAY

NEC、マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」新製品を発売 〜 省電力機能を強化

エンタープライズ モバイルBIZ

「UNIVERGE IP8800/S6604」
  • 「UNIVERGE IP8800/S6604」
  • 「UNIVERGE IP8800/S6608」
 NECは16日、マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE」(ユニバージュ)において、あらたに「IP8800/S6604」「IP8800/S6608」の2モデルを製品化、販売を開始した。

 「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」は、さまざまな経路冗長機能をサポートしていること、マルチキャスト通信やIPv6にフル対応していること、重要データの破棄を防ぐQoS機能を提供していることなど、NGN(次世代ネットワーク)対応に求められる高性能、高品質、高信頼性を有したスイッチ製品ラインナップ。「IP8800/S6604」「IP8800/S6608」では、通信事業者のエッジ領域のネットワークや大・中規模企業のセンタースイッチ用途を想定。従来機の高信頼・高可用性アーキテクチャを継承するとともに、装置管理部とパケット処理部を1つのモジュールで構成することによりコンパクト化を実現。装置を再起動せず省電力モード運転に切り替えることを可能にする「オンラインモードでの省電力切替機能」、二重化運転時の消費電力を抑える「待機系スイッチユニット給電オフ機能」、これらの省電力機能を夜間や休日などの通信量の少ないときに自動的に適用する「スケジュール機能」を搭載するなど、省電力機能も強化された。これにより、通常モードでの使用に比べ、消費電力を15%〜30%低減可能とした(特定構成での設計値による値)。

 また、装置管理部とパケット処理部を1つのモジュールで構成したCSU(Control and Switching Unit)を最大2枚搭載でき、ダブルアクト運転することにより、最大スイッチング容量として384Gbpsを実現。回線収容効率を向上させ、省スペースで1Gbps(ギガビット/秒)イーサネットを最大192ポート収容することが可能となった。10Gbpsイーサネットは最大64ポート収容可能。IP8800/S6604が税込6,951,000円〜(最大96ポート)、IP8800/S6608が7,035,000円〜(最大192ポート)。NECでは、新製品も含め、「IP8800シリーズ」全体で今後2年間に200億円の売上げを目指すとしている。
《冨岡晶》

特集

page top