ソフトバンクモバイル、ワイモバイル・BB・テレコムなどグループ通信会社を吸収合併 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、ワイモバイル・BB・テレコムなどグループ通信会社を吸収合併

エンタープライズ 企業

「ソフトバンク」ロゴ
  • 「ソフトバンク」ロゴ
  • 合併前後の株式所有割合(議決権数基準)
  • 合併当事会社の概要(一部抜粋)
 ソフトバンクは23日、子会社であるソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの合併を決定した。4月1日付で、ソフトバンクモバイルに残り3社を吸収合併する。

 グループ内の通信事業を統合し、通信ネットワーク、販売チャンネル等の相互活用や、サービスの連携強化を進め、経営資源の集約、国内通信事業の競争力強化を図るのが狙い。

 ソフトバンクモバイルを存続会社とする吸収合併方式で、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムおよびワイモバイルは解散となる。既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」「Y!mobile」の2ブランドで引き続き提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top