ウィルコムとNEC、「FMC拡販推進プロジェクト」を発足 〜 外線と内線・固定電話とPHSを融合へ | RBB TODAY

ウィルコムとNEC、「FMC拡販推進プロジェクト」を発足 〜 外線と内線・固定電話とPHSを融合へ

エンタープライズ モバイルBIZ

W-VPN導入事例(ワールドファミリー社)
  • W-VPN導入事例(ワールドファミリー社)
 ウィルコムと日本電気(NEC)は17日、FMC(Fixed Mobile Convergence)の推進を目的に、「FMC拡販推進プロジェクト」を発足した。

 ウィルコムのPHSとNECのコミュニケーションサーバを利用したFMCソリューションを、両社の各パートナー企業も含めて推進していくとのこと。具体的にはウィルコムの全国モバイル内線ソリューション「W-VPN」と、NECのブロードバンド&モバイルソリューション「UNIVERGE」を連携し、外線と内線・固定電話とPHSを融合するFMCソリューションとなる。

 今後両社は、「W-VPN」と「UNIVERGE製品」の組み合わせ検証を共同で実施するとともに、その検証結果に基づき、いち早く情報配信を行うほか、PHSとコミュニケーションサーバを活用したFMCソリューションの普及に向け、NECの販売代理店への技術普及、促進を図る。またウィルコムが今秋よりサービス提供を開始する高速モバイルデータ通信「WILLCOM CORE XGP」や、NECが提供する「UNIVERGEどこでも内線(PHS)ソリューション」などについて、最新の技術情報を提供する。今後もウィルコムとNECは、現在広く活用されているPHSの事業所用内線コードレス機能の特徴を生かしたFMCのソリューションに取り組むとともに、販売推進を進めていくとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top