ブランドダイアログ、無料のSaaS型クラウド・グループウェア「GRIDY」モバイル版を正式リリース | RBB TODAY

ブランドダイアログ、無料のSaaS型クラウド・グループウェア「GRIDY」モバイル版を正式リリース

エンタープライズ モバイルBIZ

「GRIDY(グリッディ)」ロゴマーク
  • 「GRIDY(グリッディ)」ロゴマーク
  • 「GRIDY(グリッディ)」iPhone版ブラウザ画面
  • 「GRIDY(グリッディ)」ケータイ版ブラウザ画面
 ブランドダイアログは13日、無料のSaaS型クラウド・グループウェア「GRIDY(グリッディ)」モバイル版を正式リリースした。

 「GRIDY(グリッディ)」は、外部PCやサーバのCPU/HDD遊休資源をネットワーク化し、大規模な仮想スーパーコンピュータを構築するブランドダイアログ独自の技術である「プロモーショナルグリッド・プラットフォーム」上で提供されるグループウェア。遊休能力をクライアントソフトを通して借り受けることで無料提供が可能となっているという。カレンダー機能、WEBメーラー機能など標準的なグループウェアの機能はもちろん、社外とも情報共有できるグループ共有機能、大容量ファイルも共有できるファイル管理機能他、企業の内部統制管理などを標準装備する。PC版は2月24日に正式リリースされており、2か月で1,700社以上の企業で利用されているとのこと。

 今回ケータイ版としてdocomo / au / SoftBank / WILLCOM/EMOBILE(一部機種を除く)に、スマートフォン版としてiPhone 3G(ブラウザ)に対応した(今年度中にはMac OS対応版もリリース予定)。GRIDYモバイルでは、新着スケジュール、新着お知らせ(不在電話メモ)、参加グループなどの情報がトップページで確認可能。スケジュールでは、自分のスケジュール管理の他、社内、グループを組んでいる社内外のメンバーのスケジュールを確認できる。会議室やミーティングスペースの予約登録とともに、備品使用予約など、登録してある設備の日時を指定登録、予約確認を行うことができるほか、外出先でも、電話応答時のメモを一覧ですばやく確認できる。その他、PC版での機能も随時リリース予定とのこと。

 PC版にて企業登録、ユーザー登録、およびご利用クライアントPCごとに、クライアントソフト(GRIDY Client)をインストールし、PC版「個人設定」にて「携帯端末の登録設定」を行うことでモバイル機器での利用が可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top