NEC、企業内情報を横断検索する「InfoFrame Enterprise Search」発売 | RBB TODAY

NEC、企業内情報を横断検索する「InfoFrame Enterprise Search」発売

 日本電気(NEC)は24日より、Web(イントラネット)や文書データ、グループウェア、業務データベースなど企業内システムに散在する情報を横断検索できる検索基盤ソフトウェア「InfoFrame Enterprise Search」の販売を開始した。

ブロードバンド その他
「探し隊」イメージ
  • 「探し隊」イメージ
 日本電気(NEC)は24日より、Web(イントラネット)や文書データ、グループウェア、業務データベースなど企業内システムに散在する情報を横断検索できる検索基盤ソフトウェア「InfoFrame Enterprise Search(インフォフレーム・エンタープライズ・サーチ)」の販売を開始した。

 「InfoFrame Enterprise Search」は、インターネット上の情報検索とは異なり、企業内の情報資産を横断検索によって有効活用することを目的とした製品。情報統制や業務システムとの連携を重視した“検索基盤(プラットフォーム)”としての位置付けから、「認証システムと連携し、部門や個人の閲覧権限に応じて、検索結果をコントロールする機能」「社内電話帳とナレッジシステムの情報を組み合わせ、資料の作成者やキーマンの連絡先などを検索するKnowWho検索エンジン」「社内のRSS情報を検索、蓄積し、セミナ情報や告知など検索時に併せて最新情報を表示するWhat's new検索エンジン」などを搭載している。同社では、製品開発に先立ち、プロトタイプを用いてNECグループ内検索サービス「探し隊」を開発しグループ15万人規模で利用したという。

 価格は税抜300万円〜。今後3年間で、200システムの販売予定とのこと。

 なお「InfoFrame Enterprise Search」は、11月4日にグランドハイアット東京(六本木)で開催される「EMC Forum 2008」、11月11日〜13日に東京国際フォーラム(有楽町)で開催される「C&Cユーザフォーラム&iEXPO2008」において、紹介される予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top