ブランドダイアログがスターティア、ジェイズと戦略提携 クラウド市場 | RBB TODAY

ブランドダイアログがスターティア、ジェイズと戦略提携 クラウド市場

エンタープライズ 企業

ブランドダイアログのホームページ
  • ブランドダイアログのホームページ
  • 『Knowledge Suite (ナレッジスイート)』
 業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ(BD。東京都港区)は、スターティア、ジェイズ・コミュニケーションと、クラウド市場拡大に向けた戦略的業務資本提携を締結する。

 BDは、スターティアとジェイズ・コミュニケーションk2社を割当先とする、総額1億9920万円の第三者割当増資を実施する。増資後のBDの資本金は、3億6680万円となる。

 BDは、純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』を提供、2000社(2月15日現在)のユーザーがいる。月間平均300社から問い合わせがあり、ユーザーは中小企業を中心に月間100社以上のペースで増え続けている。そういった中、営業網強化が急務となっていた。

 スターティアグループは、中堅・中小企業を対象に電子ブックを始めとした ウェブアプリケーションとクラウドを中心とした IT インフラの提供を行なっている。2012年12月には、『Knowledge Suite』の技術をベースにしたOEM製品『Digit@link Knowledge Suite(デジタリンク ナレッジスイート)』の提供を開始するなど、BDとの提携関係を築いていた。

 資本提携により、スターティアはBDの、アジア諸国を販売地域とする独占的な販売パートナーとなるほか、法人向けクラウドストレージ『セキュアSAMBA』 および電子ブック作成ソフト『Digit@link ActiBook(デジタリンク アクティブック)など、BDはスターティアグループが提供するサービスとの連携を強化、拡販を行なっていく。

 ジェイズ・コミュニケーションは、Juniper Networks、Ruckus Wireless、Trustwave 製品などのディストリビューション事業、インテグレーション事業、サービス事業(保守・運用サービスビジネス、エンジニアリソースビジネス)など、ネットワークセキュリティソリューションを提供している。BDとは、すでに『Knowledge Suite』のセールスパートナー(販売代理店)契約を締結し、提携関係にあった。

 業務資本提携により、主に中堅企業に対する『Knowledge Suite』の拡販を目的とした販売網の拡大、およびジェイズ・コミュニケーションが提供するセキュリティソリューションなどとの販売連携を図り、専門の営業部隊の構築に力を入れ、拡販していく予定だ。

 BDは、2社とのクラウド市場拡大に向けた戦略的業務提携および資本提携により、クラウドビジネスに付加価値を与えるパートナーシップをこれまで以上に強固なものとし、クラウドサービス営業体制網の構築を進め、販売における相乗効果を図る戦略的なパートナーシップを構築していく。 さらに主要都市中心に厚みある顧客対応を可能とし、スマートデバイス連携、通信機器、セキュリティソリューション、他のアプリケーション連携などを、より細かに顧客へ提案できる体制を構築していく。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top