ブランドダイアログと中部テレコミュニケーションが戦略的業務提携……クラウドアプリを共同提供 | RBB TODAY

ブランドダイアログと中部テレコミュニケーションが戦略的業務提携……クラウドアプリを共同提供

エンタープライズ 企業

「CTC Knowledge Suite」の概要
  • 「CTC Knowledge Suite」の概要
  • SaaS型 営業支援SFA/顧客管理CRMリード育成基盤「Knowledge Suite」
 ブランドダイアログと中部テレコミュニケーション(CTC)は16日、法人向けSaaS/クラウドに特化したビジネスアプリケーション領域における戦略的業務提携を発表した。これに基づきCTCマネージドクラウド アプリケーション「CTC Knowledge Suite」の提供を開始する。

 「CTC Knowledge Suite」は、社内情報共有の仕組みとスケジュール管理等を提供するグループウェアをはじめ、営業支援や顧客管理、名刺管理や文書管理を組み合わせて利用できるクラウド型 ビジネスアプリケーション。CTCの広域イーサネットサービス(CTC EtherLINK/EtherDIVE/Etherコミュファ)を同時に利用することで、プライベート接続が可能となっている。また、「CTC Knowledge Suite」は、ユーザーの利用シーンに応じて、インターネット経由での利用となるパブリック型と企業イントラネットワーク経由での利用となるプライベート型を組み合わせたハイブリッド型クラウドとしても利用できる。

 「CTC Knowledge Suite」では、社内に点在する情報を当社のクラウドサービスに集約し、管理データの集計やレポーティング機能により可視化して、売上に直結させる経営判を支援する。すべての機能が連携しているため、1つの営業報告からそれに関連したスケジュールなどが紐づき、社内の情報管理を一元的に行うことが可能とのこと。また、必要な情報へのアクセスをトップ画面に集約しており、Webブラウザ同様の操作感覚で使用できる。

 CTCマネージドクラウドは、大容量バックボーンネットワークと直結するクラウド型サービスで、CTCマネージドクラウドネットワークメニューおよび自社光ファイバーにて提供する広域イーサネットサービス(CTC EtherLINK/EtherDIVE/Etherコミュファ)との同時利用によって、クラウドサービスの利便性はそのままに、高セキュリティーかつ高レスポンスの環境で利用できる。Androidスマートフォンをはじめとしたさまざまなデバイスでの利用も可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top