NTT Com、企業向けVPNと外部クラウドの接続サービス「Multi-Cloud Connect」提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、企業向けVPNと外部クラウドの接続サービス「Multi-Cloud Connect」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「Multi-Cloud Connect」利用イメージ
  • 「Multi-Cloud Connect」利用イメージ
  • 接続メニュー・料金
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は26日、同社のVPN「Arcstar Universal One」において、マルチクラウド環境を構築できるオプション「Multi-Cloud Connect」の提供を開始した。

 「Multi-Cloud Connect」では、NTT Comのクラウドサービス「Enterprise Cloud」「Cloudn」をはじめ、「Microsoft Azure」「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」といった外部のIaaS/PaaSとの接続を可能とする。これにより、セキュアなVPNで接続されたマルチクラウド環境が構築可能。NTT Comが国内事業者としてVPN接続を提供している「Salesforce」、「Box」にも接続できる。

 さまざまな接続メニューを用意し、ベストエフォートタイプに加えて、高品質なギャランティタイプも利用可能。なお、今後も接続対象サービスを順次拡大する予定。日本国内から提供を開始し、順次、欧州、アメリカ、アジアでの提供を拡大し、2015年末に英国ロンドンで「Enterprise Cloud」「Azure」「AWS」に接続する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top