NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 5枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 5枚目の写真・画像

 情報通信研究機構(NICT)は27日、テレビ放送帯で通信可能な携帯型タブレット端末を世界に先駆けて開発したことを発表した。テレビ放送帯(470~710MHz)および従来の周波数(2.4GHz)で、無線LANの技術を活用した通信が可能。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

開発した携帯型タブレット端末をホワイトスペースで運用する場合のネットワーク構成例
開発した携帯型タブレット端末をホワイトスペースで運用する場合のネットワーク構成例

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 文科省・総務省の採用者、大学・学部出身者の偏り変わらず

    文科省・総務省の採用者、大学・学部出身者の偏り変わらず

  3. 家庭用ビニールプール、おぼれ事故注意

    家庭用ビニールプール、おぼれ事故注意

  4. NTT Com、エントリー型広域イーサネットサービス「Group-Ether」を提供開始

  5. カルピス、被災地の保育所で「ひな祭り」に元気をプレゼント

  6. IT業界は女性が働きにくい業界なのか

  7. 名古屋市営地下鉄、鶴舞線で携帯電話のサービスエリアを拡大

  8. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  9. 【新価値創造展】“緩まない”技術力!スカイツリーにも採用された特殊ナット

  10. KDDI、移動体コアネットワーク向け認証DBに「Oracle Exadata」等を採用

アクセスランキングをもっと見る

page top