NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 5枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 5枚目の写真・画像

 情報通信研究機構(NICT)は27日、テレビ放送帯で通信可能な携帯型タブレット端末を世界に先駆けて開発したことを発表した。テレビ放送帯(470~710MHz)および従来の周波数(2.4GHz)で、無線LANの技術を活用した通信が可能。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

開発した携帯型タブレット端末をホワイトスペースで運用する場合のネットワーク構成例
開発した携帯型タブレット端末をホワイトスペースで運用する場合のネットワーク構成例

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. マツダの赤は魂の色……広島工場で塗装体験

    マツダの赤は魂の色……広島工場で塗装体験

  2. 【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

    【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

  3. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  4. 【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

  5. 電力自由化が消費者にもたらす選べる“自由”と“怖さ”……消費生活アドバイザー辰巳菊子氏

  6. NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

  7. 【CEATEC 2014 Vol.21】裸眼で360度全周囲から立体視ができる3Dディスプレイ「Holo Deck」

  8. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  9. 工事不要で取り付け時間は約10分!後付け可能な非接触IC電子錠

  10. 富士通SSL、メール誤送信を未然に防止する「SHieldMailChecker」を販売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top