NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 5枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 5枚目の写真・画像

 情報通信研究機構(NICT)は27日、テレビ放送帯で通信可能な携帯型タブレット端末を世界に先駆けて開発したことを発表した。テレビ放送帯(470~710MHz)および従来の周波数(2.4GHz)で、無線LANの技術を活用した通信が可能。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

開発した携帯型タブレット端末をホワイトスペースで運用する場合のネットワーク構成例
開発した携帯型タブレット端末をホワイトスペースで運用する場合のネットワーク構成例

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 富士通研、C帯で世界最高出力320Wの高出力・高効率増幅器を開発〜窒化ガリウムHEMTを採用

    富士通研、C帯で世界最高出力320Wの高出力・高効率増幅器を開発〜窒化ガリウムHEMTを採用

  2. 【インタビュー】セキュリティを担保できるクラウド利用のために……HDE小椋社長

    【インタビュー】セキュリティを担保できるクラウド利用のために……HDE小椋社長

  3. 佐川急便、スマホにサインで荷物を受領できる「電子サイン」開始

    佐川急便、スマホにサインで荷物を受領できる「電子サイン」開始

  4. 顔認証で要注意人物の来訪を即時に通知する「危険人物侵入防止システムLYKAON」

  5. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  6. 富士通、Xeon 5500搭載・低価格サーバを発表——シェア30%を狙う新戦略とは

  7. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  8. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  9. 【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

  10. 「見える化」効果は絶大!……ヤマハの無線LANアクセスポイントを導入

アクセスランキングをもっと見る

page top