NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NICT、UHFテレビ放送帯での通信が可能なAndroidタブレット端末を世界初開発 2枚目の写真・画像

 情報通信研究機構(NICT)は27日、テレビ放送帯で通信可能な携帯型タブレット端末を世界に先駆けて開発したことを発表した。テレビ放送帯(470~710MHz)および従来の周波数(2.4GHz)で、無線LANの技術を活用した通信が可能。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

今回開発した携帯型タブレット端末(左)と以前開発した据置型基地局(右)
今回開発した携帯型タブレット端末(左)と以前開発した据置型基地局(右)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 三菱、H.264/AVCトランスコーダーで1/6の画像圧縮が可能なネットワークカメラ用録画・配信サーバ

    三菱、H.264/AVCトランスコーダーで1/6の画像圧縮が可能なネットワークカメラ用録画・配信サーバ

  3. 年間500億円が消えている!? ポイント消失を防ぐ鍵は多様な利用先とスマホ連携

    年間500億円が消えている!? ポイント消失を防ぐ鍵は多様な利用先とスマホ連携

  4. 3Dプリンタの消費者ニーズ、作ってみたいのは“インテリア・食器”など……興味ありが5割超え

  5. 【浅羽としやのICT徒然】第4回 NaaSを阻むネットワークの境界とSDN

  6. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  7. 東芝、メガネ型ウェアラブル端末を発表……作業現場のハンズフリー化を実現

  8. ベネッセとインテリジェンス、キャリア育成を支援する新会社「ベネッセi-キャリア」設立

  9. 【連載・視点】秋田美人を産業化する!25歳女性社長の挑戦

  10. ディスプレイの最新技術が集まる「FPD International 2013」が23日に開幕

アクセスランキングをもっと見る

page top