最新ニュース(6,548 ページ目) | RBB TODAY

最新ニュース(6,548 ページ目)

アッカ、西日本エリアの開局スケジュールを更新。3月上旬開局の7局は予約受付開始するも、3月予定分の一部は4月にずれ込む模様 画像
回線・サービス

アッカ、西日本エリアの開局スケジュールを更新。3月上旬開局の7局は予約受付開始するも、3月予定分の一部は4月にずれ込む模様

 アッカ・ネットワークスは、西日本エリアのADSLサービス開局予定を更新した。それによると、現在、3月上旬開局予定の東成局、大阪平野局、高津局、西吹田局、北ビル局、堀川局、門真局については、予約受付中となっている。

宇都宮ケーブルのADSLサービス、開局予定が一部変更に 画像
その他

宇都宮ケーブルのADSLサービス、開局予定が一部変更に

 宇都宮ケーブルテレビのADSLサービスについて、開局予定がアップデートされた。それによると、開通予定は以下のとおり。

マイクロ総研、NetGenesis CATの対応ISPリストを更新。3事業者追加 画像
その他

マイクロ総研、NetGenesis CATの対応ISPリストを更新。3事業者追加

 マイクロ総合研究所は、同社のレジデンシャルルータ「NetGenesis CAT」の対応する事業者リストを更新した。今回追加されたのは以下の3事業者。

JANIS、3月にサービスが開始されるのは須坂市有線エリアの本局にのみ 画像
回線・サービス

JANIS、3月にサービスが開始されるのは須坂市有線エリアの本局にのみ

 JANISネットワーク(長野県協同電算)は、須坂市エリアの有線放送によるADSLサービスについてスケジュールを補足した。それによると、3月1日からのサービス開始は本局のみで、本局以外については3月中に順次開始となるとのことだ。

ケーブルネット埼玉、高速化と値下げを4月より実施すると発表。エンジョイプランは2Mbpsで5,800円に 画像
回線・サービス

ケーブルネット埼玉、高速化と値下げを4月より実施すると発表。エンジョイプランは2Mbpsで5,800円に

 ケーブルネット埼玉は、4月1日よりプランメニューを改訂し、各プランの速度アップや一部メニューの値下げ、メニュー内容の強化を行うと発表した。

AirStation対応確認済みケーブル会社に遠野テレビインターネットが加わる 画像
その他

AirStation対応確認済みケーブル会社に遠野テレビインターネットが加わる

 メルコは「AirStation」の動作確認が取れたケーブル会社として、新たに遠野テレビインターネットをリストに加えた。

D-TV、インターネット放送事業を3月1日よりスタート。無料でオリジナルの番組を配信 画像
回線・サービス

D-TV、インターネット放送事業を3月1日よりスタート。無料でオリジナルの番組を配信

 D-TV(ディーテレビ)は、ネット上で無料の番組配信を行うインターネット放送事業を3月1日より開始すると発表した。

東名ケーブル、新メニューと同時に名古屋市緑区全域にエリア拡大 画像
回線・サービス

東名ケーブル、新メニューと同時に名古屋市緑区全域にエリア拡大

 東名ケーブルテレビは、4月中旬以降、名古屋市緑区大高町、大高台、有松町、森の里、桶狭間北、武路町でインターネット接続サービスを開始し、同区内全域でのサービス提供を予定している。

名めた、3月初旬開局予定の工事日が決定。3月5日から20日までにすべて開局 画像
回線・サービス

名めた、3月初旬開局予定の工事日が決定。3月5日から20日までにすべて開局

 名古屋めたりっく通信は、3月初旬に開局を予定しているNTT交換局の工事日を公表した。各局の予定は以下のとおり。

厚木伊勢原ケーブル、3月2日にバックボーンを12Mbpsに倍増 画像
回線・サービス

厚木伊勢原ケーブル、3月2日にバックボーンを12Mbpsに倍増

 厚木伊勢原ケーブルネットワーク(あゆねっと)は、3月2日にバックボーンを6Mbpsから12Mbpsへと倍増する。同社が増速するのは約4か月ぶり、商用サービス以降2度目である。

avisインターネット、3月に2回バックボーンを増速。合計25Mbpsで運用へ。1本化は3月9日に変更 画像
回線・サービス

avisインターネット、3月に2回バックボーンを増速。合計25Mbpsで運用へ。1本化は3月9日に変更

 avisインターネットは、3月2日にケーブルインターネットのバックボーンを14Mbpsから16Mbpsへと増速する。また、3月9日にはケーブルインターネットとダイアルアップ用バックボーンを1本化し、合計22Mbpsで運用(当初予定では2月下旬)した後、3月下旬に1本化したバックボーンを25Mbpsに増速する。

ひまわり、三河湾、おりべネットワークの各社も5,500円に値下げ 画像
回線・サービス

ひまわり、三河湾、おりべネットワークの各社も5,500円に値下げ

 Aitai netを利用しているアイ・シー・シーが月額利用料を6,000円から5,000円に値下げすることをニュースにしたが、同じくAitai netを利用しているひまわりネットワーク、三河湾ネットワーク、おりべネットワークの3社も、3月より利用料を6,000円から5,500円へと値下げする。

日本通信放送、将来はサービスの高速化を予定。利用者からの質問に回答 画像
その他

日本通信放送、将来はサービスの高速化を予定。利用者からの質問に回答

 日本通信放送(Speed Way)は、将来のサービス速度のアップに関する利用者からの質問に、「必ずします」と回答した。同社の設備は、下り最大6Mbit/sのG.dmt、AnnexC対応装置を使用しているため、ユーザの使用するADSLモデムは最高で6Mbpsでの速度アップにも対応できるようだ。

イーブック、@NetHomeサービス上で電子書籍の提供を4月から 画像
その他

イーブック、@NetHomeサービス上で電子書籍の提供を4月から

 電子書籍販売のイーブックは、@NetHomeサービスのコンテンツとして電子書籍を提供することを発表した。サービス開始は4月中旬の予定。

インターネットビークル、フレッツ・ADSLに対応 画像
回線・サービス

インターネットビークル、フレッツ・ADSLに対応

 インターネットビークルは、フレッツ・ADSLの工事と同社での接続テストが完了したことを発表した。これにより、NTT東日本が同社のサービスエリアでフレッツ・ADSLサービスを開始すると同時に、同社でもサービスを開始するという。なお、利用料については不明。また、サービスエリアはフレッツ・ISDN同様、東京都内になるものと思われる。

Infovalley、中野有線と小谷有線をサービスイン 画像
回線・サービス

Infovalley、中野有線と小谷有線をサービスイン

 Infovalleyは、本日より中野有線の本局と小谷有線の栂池支局でのDSL接続サービスを開始した。中野有線は本局から、小谷有線は栂池支局から順次サービスを開始することになっている。なお、4月以降のエリア拡張に関しては未定。

アットホームジャパン、今後のコンテンツ戦略を発表。CATVのクローズドネットワーク構造を活かして広帯域化をさらに強化へ 画像
その他

アットホームジャパン、今後のコンテンツ戦略を発表。CATVのクローズドネットワーク構造を活かして広帯域化をさらに強化へ

 CATV事業者向けインターネット接続サービスを提供するアットホームジャパンは、@NetHomeビジネスカンファレンス2001(東京・TEPIAホール)において記者会見を開き、今後のビジネス展開について発表した。

ケーブルテレビ佐伯、エコノミーサービスの下り最高速度を256kbpsに倍増 画像
回線・サービス

ケーブルテレビ佐伯、エコノミーサービスの下り最高速度を256kbpsに倍増

 ケーブルテレビ佐伯は、エコノミーサービスの下り速度を最高128kbpsから256kbpsへと倍増した。

CATY、JCOMとのバックボーンを25Mbpsに増速。3月12日より 画像
回線・サービス

CATY、JCOMとのバックボーンを25Mbpsに増速。3月12日より

 CATY(シーエーティーヴィ横須賀)は、3月12日にJCOMネットワークセンターと同社間の専用線を20Mbpsから25Mbpsに増速する。同社は、1月に10Mbps増速したばかりである。なお、同社は4月からJ-COM湘南、藤沢ケーブルテレビと合併し、社名をジェイコム湘南と変更することになっている。

ニューメディア、函館ケーブルテレビの営業を引き継ぎ、4月より函館市でインターネット接続サービスを開始。現在、モニタを募集中 画像
その他

ニューメディア、函館ケーブルテレビの営業を引き継ぎ、4月より函館市でインターネット接続サービスを開始。現在、モニタを募集中

 山形県米沢市を本社とするニューメディアは、北海道函館市をサービスエリアとする函館ケーブルテレビの業務を引き継ぎ、4月よりケーブルテレビおよびインターネット接続サービスを開始する。

メルコのWLAR-L11-L、NTT東のフレッツ・ADSLに接続できない問題を修正したファームウェアVer.1.12を公開 画像
その他

メルコのWLAR-L11-L、NTT東のフレッツ・ADSLに接続できない問題を修正したファームウェアVer.1.12を公開

 メルコは、WLAR-L11-LのファームウェアVer.1.12を公開した。Ver.1.11から1.12への主な修正点は、以下のとおり。

ICC、3月より月額利用料を5,000円に値下げ。接続パソコンも8台まで拡張 画像
回線・サービス

ICC、3月より月額利用料を5,000円に値下げ。接続パソコンも8台まで拡張

 ICCは、3月より月額利用料を6,000円から5,000円に値下げする。また、基本料金で接続できるパソコンの接続台数を現在の1台から最高8台へと拡大することにした。ただし、IPはプライベートIPアドレスのままである。

サーラの岡崎羽根局が一時募集枠完売に 画像
その他

サーラの岡崎羽根局が一時募集枠完売に

 サーラ・インターネットが3月よりインターネットサービスを提供する予定でいるエリアのうち、岡崎羽根局が事前申し込みだけで第1次募集枠が完売となったしまった。

東名が640kbpsで3,900円の低価格コースを4月以降に新設、さらに全メニュー上下対称サービスに変更 画像
回線・サービス

東名が640kbpsで3,900円の低価格コースを4月以降に新設、さらに全メニュー上下対称サービスに変更

 東名ケーブルテレビは、4月以降よりインターネットサービスの提供メニューを見直し、低額コース、IPアドレス固定、上下対称の通信速度でのサービスを提供する方針でいる。

page top