ジャストシステム、「ATOK Pad」にEvernoteを使った“同期機能”を新搭載 | RBB TODAY

ジャストシステム、「ATOK Pad」にEvernoteを使った“同期機能”を新搭載

ブロードバンド ウェブ

同期ボタンで同期が可能
  • 同期ボタンで同期が可能
  • ATOK Pad for Windows [ベータ4]ではEvernoteとの同期設定が可能に
  • 同期済みかどうかはアイコンで確認可能
 ジャストシステムは19日、日本語入力システム「ATOK」の専用メモアプリ「ATOK Pad」に、Evernoteを利用したメモ同期機能を搭載。新バージョンとなる「ATOK Pad for iPhone ver.2.0.0」と「ATOK Pad for Windows [ベータ4]」の提供を開始した。

 「ATOK Pad」は、簡単に起動してすぐに利用できるよう設計された「ATOK」専用のメモアプリ。複数のメモを保存できるほか、Web検索やTwitterなどとの連携機能を搭載している。現在、iPhoneやWindows、Mac向けに提供されている。

 新搭載のEvernoteとのメモ同期機能は、「ATOK Pad」をEvernoteクライアントのように使えるようするもの。「ATOK Pad」で作成したメモをiPhoneとWindowsパソコンで共有できるほか、Evernoteで作成したメモを「ATOK Pad」上で閲覧、編集可能となる。同期できるのは、テキストデータのみ。同期は画面下部のボタンをクリックすることで可能で、ダイアログが表示されたら、Evernoteのユーザー名、パスワードを入力すると同期がスタート。同期中は同期ボタンのアイコンが回転し、同期が完了したら、トレイアイコンからメッセージが表示される。自動同期させることも可能で、Evernoteとの自動同期のタイミングは、15分毎/30分毎/1時間毎/毎日から選択可能。なおごみ箱に移動したメモは、同期するとEvernote上でもごみ箱に移動し、以後同期対象とはならない。

 今後「ATOK Pad for Mac」でも対応の予定。「ATOK Pad for iPhone」の価格は、1,200円(税込)。「ATOK Pad for Windows」は無償で利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top