最新ニュース(6,520 ページ目) | RBB TODAY

最新ニュース(6,520 ページ目)

宮崎ケーブル、6月11日に上位接続を14.5Mbpsにアップ 画像
回線・サービス

宮崎ケーブル、6月11日に上位接続を14.5Mbpsにアップ

 宮崎ケーブルテレビは、6月11日に上位接続を2Mbps増速して14.5Mbpsにすると発表した。工事は16時から17時までの予定となっている。

IIJ4U、フレッツ・ADSLサービスを正式サービス化 画像
回線・サービス

IIJ4U、フレッツ・ADSLサービスを正式サービス化

 IIJは、同社の個人向けサービスのIIJ4Uで提供していたフレッツ・ADSL対応を、有料試験サービスから正式サービスにすると発表した。正式サービス化は6月1日。

イー・アクセス、NECのADSLモデム内蔵PCおよびUSB接続モデムに対応した新メニューを発表 画像
回線・サービス

イー・アクセス、NECのADSLモデム内蔵PCおよびUSB接続モデムに対応した新メニューを発表

 イー・アクセスは、BIGLOBEの「使いほーだいADSLeコース」に、ユーザがモデムを用意する「モデムなし」メニューを追加した。NECが今日発表したADSLモデム内蔵PCとUSB接続モデムに対応するもので、初期費用が安くなる。月額料金は、モデムなしメニューでも変更はない。

NEC、新型バリュースターにADSLモデム内蔵モデルを投入。USB接続のADSLモデムもAtermシリーズにラインアップ 画像
その他

NEC、新型バリュースターにADSLモデム内蔵モデルを投入。USB接続のADSLモデムもAtermシリーズにラインアップ

 NECは、コンシューマー向けデスクトップPC「VALUESTAR G」シリーズに、あらたにADSLモデムを内蔵した新型モデルをラインアップした。出荷開始は6月29日。

総務省、準ミリ波帯を使用するブロードバンド無線アクセスを諮問。無線LANシステムからAV機器までカバー 画像
その他

総務省、準ミリ波帯を使用するブロードバンド無線アクセスを諮問。無線LANシステムからAV機器までカバー

 総務省は、情報通信審議会に、準ミリ波帯(10GHz〜30GHz)を利用するブロードバンド無線アクセスシステムの技術的条件について諮問した。準ミリ波帯では、既存の無線LANシステムより高速で、光ファイバともシームレスに接続できる超高速な移動通信システムが構築できるという。答申は今年9月の予定。

東めた、朝日新聞などに掲載された経営危機説に対して公式見解を発表。来月に第三者割当増資を予定 画像
その他

東めた、朝日新聞などに掲載された経営危機説に対して公式見解を発表。来月に第三者割当増資を予定

 各報道機関で報じられた東京めたりっく通信の経営危機に対して、同社から公式見解が公表された。既報のとおり、同社は「今後もすべてのサービスを継続して提供する」とコメントしている。

QTNet、10月から九州地区で企業・自治体向けに広域イーサネット網サービス「VLAN」を提供。距離に依存しない料金体系で広域LANを構築可能に 画像
回線・サービス

QTNet、10月から九州地区で企業・自治体向けに広域イーサネット網サービス「VLAN」を提供。距離に依存しない料金体系で広域LANを構築可能に

 QTNet(九州通信ネットワーク)は、企業や自治体のLAN間接続用に適した高速イーサネット網サービスを本年10月よりスタートするため、総務省に対して認可申請を行ったと発表した。高速イーサネット網サービスは、県ごとに高速イーサネット収容網を構築し、バックボーンの高速イーサネット中継回線によって県間トラフィックをやりとりする。

イー・アクセス、埼玉県さいたま市・所沢市・鳩ヶ谷市で3局を新規開局 画像
回線・サービス

イー・アクセス、埼玉県さいたま市・所沢市・鳩ヶ谷市で3局を新規開局

 イー・アクセスは、埼玉県で合計3局を新規開局した。新たに開局したのは、さいたま市の中尾局、所沢市の所沢元町局、鳩ヶ谷市の鳩ヶ谷局の3局。

竜王メディアセンター、料金体系を一部変更。有線放送電話網ごとに回線使用料を設定 画像
回線・サービス

竜王メディアセンター、料金体系を一部変更。有線放送電話網ごとに回線使用料を設定

 竜王メディアセンター(滋賀県)は、6月1日よりADSLサービス「ADSL768」について料金体系を変更する。従来は接続関係料金を合算して月額6,800円としていたが、これをADSL料金とADSL回線使用料に分割、有線放送事業者ごとに異なるADSL回線使用料が設定されるようになる。今回の料金体系の変更により、日野局は料金変わらず、竜王局と永源寺局では値下げとなる。

日立、40Gビット/秒の回線をサポートするハイエンドルータ「GR2000」の最新モデルなどを発表。IPv6のハードウェア処理など最新機能を搭載 画像
その他

日立、40Gビット/秒の回線をサポートするハイエンドルータ「GR2000」の最新モデルなどを発表。IPv6のハードウェア処理など最新機能を搭載

 日立製作所は、現在のギガビットルータ「GR2000」シリーズに、あらたに次期ハイエンドルータとして、最高40Gビット/秒までの回線に対応した上位モデルを追加する予定だと発表した。そのほか、新製品のアクセスゲートウェイ「AG8000」も発表された。これらは、6月6日からのNetWorld+Interop 2001 TOKYOの日立ブースで参考出品される。

千葉県の市原市と茂原市で無線インターネット接続。月額4,980円 画像
回線・サービス

千葉県の市原市と茂原市で無線インターネット接続。月額4,980円

 千葉県市原市と茂原市の一部地域を対象に、地域ISPであるSKネットが無線インターネット接続サービスの提供を開始した。利用料は4,980円、初期費用は38,000円。初期費用には、アンテナ工事、ユーザ側パソコン設定、配線、通信テストが含まれている。

東めた、経営危機は認めるもののサービス続行のまま正常経営に向けた方法を模索 画像
その他

東めた、経営危機は認めるもののサービス続行のまま正常経営に向けた方法を模索

 報道各社で報じられている東京めたりっくの経営危機に関して、東京めたりっくは経営危機を認めた。なお、同社はサービスを停止しない形での営業の続行を模索している。

NTT青森、フレッツ・ADSL販促のための無料インターネットカフェ「Chocot(ちょこっと)」をオープン。青森・弘前・八戸各市で 画像
回線・サービス

NTT青森、フレッツ・ADSL販促のための無料インターネットカフェ「Chocot(ちょこっと)」をオープン。青森・弘前・八戸各市で

 NTT東日本 青森支店は、青森県内でのフレッツ・ADSLサービスの提供開始にあわせて、ADSLを体験できるインターネットカフェ「Chocot(ちょこっと)」をオープンすると発表した。利用は無料。PCは10台用意され、セルフの無料ドリンクも提供される。

SANNET、NTT東西の光・IP通信網サービスに対応。集合住宅向けはフルタイムコースなど既存コースで対応 画像
回線・サービス

SANNET、NTT東西の光・IP通信網サービスに対応。集合住宅向けはフルタイムコースなど既存コースで対応

 インターネットサービスプロバイダのSANNETは、NTT東西のFTTHサービス「光・IP通信網サービス(仮称)」への対応を開始したと発表した。集合住宅向けメニューの場合、NTTとSANNETへの支払合計は月額5,600円、基本メニューの場合、NTTとSANNETへの支払合計は月額18,000円。

JANISネットワーク、NTT小諸局を6月下旬に開局 画像
回線・サービス

JANISネットワーク、NTT小諸局を6月下旬に開局

 JANISネットワーク(長野県・ADSL)は、NTT小諸局(長野県小諸市)を6月下旬に開局すると発表した。小諸局以外にもNTT交換局では、長野市の古里局がサービス開始を検討中となっている。

テレビはままつ、サービス開始予定エリアでの受け付けを開始。新規エリアは10月よりサービスイン 画像
回線・サービス

テレビはままつ、サービス開始予定エリアでの受け付けを開始。新規エリアは10月よりサービスイン

 テレビはままつ(静岡県)は、10月および2002年に新たに拡張するサービスエリアでの申し込み受け付けを開始した。10月には鴨江町や栄町などで、また2002年には青屋町、飯田町などが順次サービスインする。

テレビ小山、複数PCの接続が可能な「Cable@niftyファミリープラン」を6月1日より提供 画像
回線・サービス

テレビ小山、複数PCの接続が可能な「Cable@niftyファミリープラン」を6月1日より提供

 テレビ小山放送(栃木県)は、複数台のPCが接続できる「Cable@niftyファミリープラン」の提供を6月1日より開始する。@niftyの子IDは月額500円で、それぞれのPCにIPアドレス(プライベート)が提供される。子IDは、同じ世帯の家族・親戚が取得可能で、最大7つの子IDが利用できる。

行田ケーブル、加入金を3万円に引き下げ。キャンペーン価格を標準価格に 画像
回線・サービス

行田ケーブル、加入金を3万円に引き下げ。キャンペーン価格を標準価格に

 行田ケーブルテレビ(埼玉県)は、加入金を従来の5万円から3万円に引き下げた。加入金については、これまでキャンペーン価格として3万円に設定されていたが、これが標準価格になったことになる。なお、初期費用としては、工事費が別途必要。

桐生、512kbpsと1.5Mbpsの2本のサービス。512kbpsサービスなら月額4,900円 画像
回線・サービス

桐生、512kbpsと1.5Mbpsの2本のサービス。512kbpsサービスなら月額4,900円

 6月1日よりサービス開始予定の桐生ケーブルメディアのインターネットサービス内容が固まった。サービス品目は512kbpsと1.5Mbps。512kbpsは月額4,900円。多チャンネル同時契約ならば200円割り引きとなる。対象エリアは桐生市。

イー・アクセス、明石市内の4局でサービス開始 画像
回線・サービス

イー・アクセス、明石市内の4局でサービス開始

 イー・アクセスが明石市内に配置されている4局でサービスを開始した。

bitcatが個人住宅向けサービス。2Mbpsで月額2,400円から 画像
回線・サービス

bitcatが個人住宅向けサービス。2Mbpsで月額2,400円から

 FWAの個人住宅向けサービス実験を実施していたbitcatが、いよいよ商用サービスを開始する。開始時期は6月を予定しており、料金は月額2,400円から。通信速度は2Mbps。

avisがバーチャルサーバ加入料金を半額にするキャンペーン。6月4日にはバックボーンを30Mbpsへ 画像
回線・サービス

avisがバーチャルサーバ加入料金を半額にするキャンペーン。6月4日にはバックボーンを30Mbpsへ

 avisは、7月末までバーチャルサーバ加入キャンペーンを実施する。キャンペーン中にバーチャルサーバサービスに加入すると、加入料金が半額となる。同時に、6月4日よりavisは30Mbpsのバックボーンでの運用となる。

クィーン・コングのインターネット試写会、受け付け募集を28日に変更。配信日は変更なし 画像
その他

クィーン・コングのインターネット試写会、受け付け募集を28日に変更。配信日は変更なし

 25日のニュースにあったクィーン・コングのインターネット試写会の申し込み日程が変更となった。申し込み日程は、5月28日6月20日までとなる。なお、配信日に変更はなし。

Sun・ADSL、モデム不足でサービスに遅れ発生。第二期エリアの3局も6月中旬開局に 画像
その他

Sun・ADSL、モデム不足でサービスに遅れ発生。第二期エリアの3局も6月中旬開局に

3月末よりADSLサービスを開始しているSunADSLは、モデム不足によりサービスが提供できない状態が発生。さらに今月中に開局予定であった3局も、NTT局内工事と回線工事の関係で、6月中旬にずれ込んだ。

page top