USB経由で手軽にマルチディスプレイ化できるディスプレイアダプタ | RBB TODAY

USB経由で手軽にマルチディスプレイ化できるディスプレイアダプタ

IT・デジタル 周辺機器

「GH-USB-VGAFHD」
  • 「GH-USB-VGAFHD」
  • 最大7画面化が可能なイメージ
  • デュアルモードのイメージ
  • クローンモードのイメージ
 グリーンハウスは19日、PCのUSBポート経由でマルチディスプレイ化できるUSBディスプレイアダプタ「GH-USB-VGAFHD」を発表した。販売開始は4月下旬。価格はオープンで、同社直販サイト価格は5,980円。

 「GH-USB-VGAFHD」は、USB2.0でPCと、ミニD-sub15ピンでディスプレイとそれぞれ接続するアダプタ。マルチディスプレイの方法は、2台のディスプレイを並べて表示エリアを拡大する「デュアルモード」と、2台のディスプレイに同じ画面を表示する「クローンモード」に対応する。

 1台のPCに最大6台まで同時接続が可能で、最大7画面までのマルチディスプレイ化できる。解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応し、ディスプレイを90度回転した縦型表示のディスプレイにも対応する。また、ミニD-sub15ピンを搭載していればテレビやプロジェクターとも接続可能となっている。

 対応OSはWindows 7/Vista SP2/XP SP3(32ビット版)。ただしWindows 7の「クローンモード」は2画面のみ有効。本体サイズは55.5×高さ18×奥行き84.5mm、重さは55g。付属品は専用USBケーブル(1m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top