小室哲哉、肝臓がん死去の村田和人さんを追悼 「もう一度、バックでオルガンを弾きたい」 | RBB TODAY

小室哲哉、肝臓がん死去の村田和人さんを追悼 「もう一度、バックでオルガンを弾きたい」

エンタメ その他

小室哲哉【写真:竹内みちまろ】
  • 小室哲哉【写真:竹内みちまろ】
  • 小室哲哉  (C) Getty Images
 音楽プロデューサーの小室哲哉が、22日に転移性肝臓がんのため亡くなったシンガーソングライターの村田和人さんを追悼した。

 小室はTM NETWORKを結成する前、村田さんのバンドのサポートメンバーとして活動していた時期がある。訃報を受け、23日にTwitterで「村田和人さんが亡くなった TM前の大事な仕事が 村田さんのサポートだった。 もう一度、バックでオルガンを弾きたい。ピアノは よく失敗してたな」と当時を振り返り、「お悔やみ申し上げます」と追悼した。

 その後のツイートで「C型肝炎も今思うと、 副作用がつらくても、 絶対に早期治療が必須。 血液検査だけでも してなかったのかな?」と、村田さんが過去にC型肝炎に罹っていたことを明かし、「村田さん、、、残念ですよ」と悼んだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top