著名人が野坂昭如さん悼む……田原総一朗氏は「自由な生き方をした」 | RBB TODAY

著名人が野坂昭如さん悼む……田原総一朗氏は「自由な生き方をした」

 ジャーナリストの田原総一朗さんや作家の志茂田景樹さんといった著名人が、9日に亡くなった作家の野坂昭如さんを悼んだ。

エンタメ その他
 ジャーナリストの田原総一朗さんや作家の志茂田景樹さんといった著名人が、9日に亡くなった作家の野坂昭如さんを悼んだ。

 野坂さんは『火垂るの墓』などの作品で知られる直木賞作家で、9日に亡くなったと報じられている。85歳だった。

 テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」で共演経験のある田原総一朗さんはTwitterで、「彼は自ら落ちこぼれる事で、天皇制、アメリカ、自衛隊、あらゆる事にNOと言い続けた。KYと言う言葉がある。日本は空気の国で、空気を読まないと上手く生きて行けないのだが、野坂さんはあえて『俺は空気が読めない』と言い切って何にも縛られない自由な生き方をした」と生前の野坂さんを振り返った。

 また志茂田景樹さんは、過去に何度か野坂さんと銀座の酒場でばったり会い、自宅に誘われたとTwitterで明かす。「かなり酒が入っていても表情に含羞が滲んだ。素面ではもっと含羞の人だった。ご冥福を祈る」と追悼した。

 『子連れ狼』などで知られる漫画原作者の小池一夫さんは、野坂さんは過去に参院選で立候補した際に「二度と飢えたこどもの顔をみたくない」と語っていたとして、「今、再び、子どもの貧困が問題になっている。日本は、本当に豊かになったのだろうか?」とつづった。

 他にもロックバンド、サンボマスターのギターボーカルと担当する山口隆は、「題材も多岐にわたっており、僕ら読み手は実にたくさんのものを受け取ることが出来ました。ご冥福をお祈りいたします。合掌」とツイートしている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top