小林よしのり氏「史上最高のミラクル」……渡辺美優紀のじゃんけん大会優勝 | RBB TODAY

小林よしのり氏「史上最高のミラクル」……渡辺美優紀のじゃんけん大会優勝

エンタメ ブログ
 NMB48・SKE48兼任の渡辺美優紀が17日に東京・日本武道館で行われたAKB48グループの恒例イベント『第5回AKB48じゃんけん大会』で優勝。渡辺の熱心なファンとして知られる漫画家の小林よしのり氏は18日、「史上最高のミラクルだった!」とブログで喜びをあらわにしている。

 小悪魔キャラで人気を博した渡辺だが、今年3月に『週刊文春』(文藝春秋)にモデル・藤田富との熱愛が報じられて以来、苦しい立場に。今年の『第6回AKB48選抜総選挙』では、18位ランクインで選抜入りを逃した。しかし、『じゃんけん大会』では本戦に挑んだ112人の頂点に立ち、見事ソロデビューの権利を獲得した。

 小林氏は、「史上最高のミラクルだった! 今までの大会で一番面白かった」とコメントする。渡辺優勝に非常に期待していたそうで、「みるきーの1位が完全的中だから恐ろしい!!おめでとう、みるきー!」と大興奮。「これでもう過去の災禍はすべて消えた。苦境を経て自力で運を味方につけたのだ」とエールを送る。「相手と拳を突き合わせるときの、みるきーのあの無の境地に入った静かな笑顔は、明らかに今までと違っていた。地獄を見た女の一回り大きくなった姿だった」とつづった。
《原田》

関連ニュース

特集

page top