市井紗耶香が落選……「大人AKB」合格者予想に春風亭ぴっかりが急浮上 | RBB TODAY

市井紗耶香が落選……「大人AKB」合格者予想に春風亭ぴっかりが急浮上

エンタメ ブログ

「大人AKB48オーディション」を実施している江崎グリコのアイス「パピコ」キャンペーンサイト
  • 「大人AKB48オーディション」を実施している江崎グリコのアイス「パピコ」キャンペーンサイト
 元モーニング娘。の市井紗耶香が、AKB48の新メンバーを募集する「大人AKBオーディション」の最終選考で落選したことを自身のブログで報告した。

 最終選考が行われた12日、同オーディションに参加していたものまねタレントのキンタロー。や八幡カオル、声優の高橋美佳子らが軒並み落選を報告する中、市井は「最終選考、行ってきました! 緊張した…(^^;;」と報告するにとどめ、結果を明かしていなかった。

 そのため、ファンの間では市井が合格したとの憶測が広がっていたが、その市井も14日に更新したブログで「大人AKB48オーディション最終選考、一生懸命がんばりましたが落選してしまいました」と報告。「とても残念ですが、今回のオーディションのチャンスを頂いたことによって、自分自身の初心を見つめ直すことが出来ました」と心境を明かすとともに、「合格した方には、今回オーディションを受けた方々の分まで、ぜひ頑張って頂きたいです!」と、まだ明かされぬ合格者にエールを送った。

 これまでに同オーディションへの参加を明かしていた芸能人は、女優の浅井江理名や桜井ひな、14代目ミニスカポリスのメンバーでグラビアモデルのはづき、タレントの中里真美らが続々と落選。有力視されていた市井の落選で、大方の予想が覆されてしまった。

 残るところでは、春風亭小朝の弟子で、落語家になる以前に女優として活動していた経験を持つ春風亭ぴっかり。ぴっかりが最終審査まで残っていたことは小朝がブログで明かしているが、その結果については2人とも明かしていない。ぴっかりはAKBの第1期オーディションに年齢を7歳サバを読んで応募し、最終予選まで残ったという経歴の持ち主でもある。

 合格はぴっかりか、との予想が早速ネット上には多数あがってきているが、参加を明かしていない芸能人がいたことも考えられる。また、一般人の合格者を予想する声もある。

 なお、ぴっかりの師匠・小朝は「100%ダメなのはわかってるけど、頑張れ!ぴっかり」と控え目なエールを送っているが、果たして、合格者は誰なのか――。
《花》

関連ニュース

特集

page top