NMB48山本彩、「バイキング」収録で消沈……「自分の無能さに絶望した1日」 | RBB TODAY

NMB48山本彩、「バイキング」収録で消沈……「自分の無能さに絶望した1日」

エンタメ その他

“借りてきた猫状態”を反省する山本彩(公式プロフィールより)
  • “借りてきた猫状態”を反省する山本彩(公式プロフィールより)
 NMB48・山本彩が11日、金曜レギュラーとして「バイキング」(フジテレビ系)に出演。ほとんど発言できず、Google+に「生放送では、自分の無能さに絶望した1日でした」とやるせない思いをつづっている。

 AKB48グループにまつわるイベントや番組だと生き生きとした姿を見せるものの、外仕事となると控えめになりがちな山本。ファンの間では「またさや姉(山本の愛称)が“借りてきてきた猫状態”」などと度々ネタにされている。

 「バイキング」11日放送回でも“借りてきた猫状態”に陥ってしまったようで、山本と地元が同じだというMCの雨上がり決死隊・宮迫博之が話を振っても上手く返すことができず。元AKB48・篠田麻里子もゲストで登場していたが、グループ関連の話題もいまいち盛り上がらない。「関西出身で面白い。コントとかも上手で一番笑いを取る」となんとか篠田が“本性”を見せるよううながしたが、山本はうつむくばかり。そっけない態度を宮迫に「散々振ってるのになんや!」とツッコまれる始末だった。

 山本は、「今日のお仕事終わりました」と報告。「生放送では、自分の無能さに絶望した1日でした。。」と。「共演者の方々が本当に素敵な方ばかりでとても良い環境に居るのにそれに比べて自分は。。」と落ち込み、「今は只々、凹むことしか出来ない。。」と心境を吐露。「皆さん、がっかりさせちゃってごめんね。。。」とファンに謝罪した。

 なお、宮迫はTwitterで、山本が本番後に涙目で謝罪しにきたことを明かしており、「オジサンは誓う、彼女と共にこの番組で成長すると」と宣言していた。山本は次回は宮迫のサポートを活かすことができるのか――。ファンからは応援のコメントが寄せられている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top