結婚&妊娠を発表した声優が複雑な胸中を告白……「妊娠を誰もがすぐに喜べるとは限らない」 | RBB TODAY

結婚&妊娠を発表した声優が複雑な胸中を告白……「妊娠を誰もがすぐに喜べるとは限らない」

 アニメ「まりあほりっく」の殿村先生役や、「BLEACH」の雛森桃役などで知られる声優の佐久間紅美が結婚&妊娠したことを報告。自身の公式ブログでは、マリッジブルーやマタニティブルーになっていたことも明かしている。

エンタメ ブログ
 アニメ「まりあほりっく」の殿村先生役や、「BLEACH」の雛森桃役などで知られる声優の佐久間紅美が結婚&妊娠したことを報告。自身の公式ブログでは、マリッジブルーやマタニティブルーになっていたことも明かしている。

 佐久間は14日付けのエントリーで、「わたくし佐久間紅美は、先日結婚を致しました。そして、妊娠5ヶ月に入りました」とファンに向けて報告した。結婚した日にちの記載がないため、いわゆる“デキ婚”かどうかは定かではないが、結婚と妊娠というダブルで目出度い出来事とあって本人も幸せ一杯での報告かと思いきや、どうやら様子が違うようだ。

 結婚および妊娠という人生における大きな変化が同時に訪れたことへの不安や憂鬱、いわゆるマリッジブルー、マタニティブルーに陥ったことを明かした佐久間。今夏はそうした鬱々とした気分の中で毎日を過ごしていたという。「自分で選んで決めた結婚と、ありがたく授かった命であるのに、環境や気持ちや身体の変化についていけず、一時期は自分でもどうしたらいいのかわからないくらいの陰鬱とした気持ちにもなり、『こんな自分は誰とも一緒にいてはいけない。母親になる資格もない』と、どんどん救いのない方向へ考えが向かってしまいした」と、その当時の心境を告白。妊娠に関する書物などを見ても「幸せ一色」の内容に、より一層の疎外感を感じてしまう状態だったという。佐久間は、「『せっかく授かったのに罰当たりだ』という批判もあるかもしれません。子供が欲しくて不妊治療をなさっている方がたくさんいらっしゃるのも知っているつもりです」と前置きした上で、「でも、妊娠という人生を左右する大きな出来事に誰もがすぐに、同じように、喜んだり前向きになれるとは限らないんじゃないかとも思うのです」と自身の考えをつづる。

 しかし、そうした状況にも周囲のアドバイスや優しい言葉によって少しずつ変化が現れ、「迷いながらもなんとか進んできました」という佐久間。現在はお腹も大きくなり、胎動も感じられるようになって、「手放しに『愛おしい』とまだ言えなくても、責任を感じ『たいせつにしたい』と思えてきています」という。

 マリッジブルー、マタニティブルーになりながらも、そうやって前に進むことができたのは、ほかならぬ、お腹の子が居たからこそだということに気付いた佐久間。「未熟なわたしは、もうこの子に育ててもらっているのだと思います。というか、わたしが情けないほどにワタワタしてても、この子はとっても順調にすくすく育ってるようです。母よりずっと強いですw」。母親は、お腹の子とともに一歩ずつ成長している――。
《花》

関連ニュース

特集

page top