F5、仮想アプライアンス「BIG-IP LTM VE」の無償トライアル版を提供開始 | RBB TODAY

F5、仮想アプライアンス「BIG-IP LTM VE」の無償トライアル版を提供開始

エンタープライズ その他

 F5ネットワークスは26日、BIG-IP Local Traffic Managerのソフトウェア版「BIG-IP Local Traffic Manager Virtual Edition」(BIG-IP LTM VE)の無償トライアル版の配布を開始したことを発表した。

 「BIG-IP LTM VE」は、アプリケーション配信ソリューションを物理ハードウェアと仮想アプライアンスの組み合わせにより提供できるようにするもの。BIG-IP LTM VEは、開発者およびITアーキテクトにアプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)の導入にかかるプロセスを効率的かつ効果的にする新しいツールとなる。BIG-IP LTM VEでは、F5のプログラム言語であるiRulesを使用してアプリケーション配信ソリューションを柔軟に検証可能。またF5製品が標準で搭載する外部インターフェイスであるiControl APIを活用した管理および自動化ソリューションを簡単に作成、テストできる。

 今回提供されるトライアル版は、無償でダウンロードでき、90日間の試用が可能となっている。なおスループットは1Mbpsに制限されている。またF5は、BIG-IP LTM VEトライアル版の提供開始とともに、BIG-IP LTMのトレーニングコースである「Essentials Training Class」をWebベースで公開を開始した。このオンラインコースも無償で提供される。BIG-IP LTM VEトライアル版のユーザーは、オンラインのF5サポートポータルを無償で利用できる他、DevCentral(SM)を通してコミュニティのサポートも無償で受けられる。今後、2010年上半期に、商用レベルのパフォーマンスを備えるBIG-IP LTM VEと、より詳細なテスト用としてスループットを制限した開発環境向けのバージョンが提供される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top