岩崎電気、屋外でも使用可能な防水形LEDラインユニット照明器具を発売 | RBB TODAY

岩崎電気、屋外でも使用可能な防水形LEDラインユニット照明器具を発売

エンタープライズ その他

照明器具から発生するノイズを国際規格CISPR15準拠まで抑制し、無線環境への影響を低減。60000時間の長寿命でメンテナンス費用も削減(画像はプレスリリースより)
  • 照明器具から発生するノイズを国際規格CISPR15準拠まで抑制し、無線環境への影響を低減。60000時間の長寿命でメンテナンス費用も削減(画像はプレスリリースより)
  • 「LEDioc MULTILINE」の各種ラインナップ。東京ビッグサイトで8日から10日まで開催される“総務・人事ワールド2015”の中の「第6回 省エネ・節電EXPO」で展示する予定(画像はプレスリリースより)
 岩崎電気は1日、屋外の環境下でも使用できる防水形LEDラインユニット照明器具「LEDioc MULTILINE (レディオック マルチライン)」の発売を開始した。

 「LEDioc MULTILINE」は、屋外はもちろんのこと、水などがかかる可能性がある工場などで使用できる保護等級IP44(防沫型)のLED照明器具となる。使用温度範囲も-20度~+40度と広く、生産設備稼働時の工場や倉庫など、日中のさまざまな高温環境に適合し、夏季などに想定される一時的な温度上昇(一時的には最大60度まで対応)にも対応可能。

 従来のLEDベースライトでは対応が難しかった直接雨風が当たる駅のホームなどの屋外施設、蒸気の発生するなどの高温環境の工場や作業場などでも採用できる。

 固有エネルギー消費効率は約140lm/Wと、蛍光灯器具と同等の明るさながら省電力化を実現。電源ユニットを搭載したLEDユニット部が交換可能な構造なので、使用環境の変化や目的・用途変更に合わせて、照明器具本体をそのままに明るさだけを簡単に変えることも可能だ。屋外で使用する際の誘導雷対策として耐雷サージ電圧15kVにも対応している。

 さまざまな施設に対応するトラフ形は600mm、1200mm、2400mmの3タイプ、角度可変機能を有したブラケット形は600mm、1200mmの2タイプがあり、明るさも蛍光灯Hf16W高出力形×1灯相当からHf86W×2灯相当までの幅広い品種をラインアップ。希望小売価格はLED・電源ユニット込で29,800~65,800円(税抜)。年間販売目標を30,000台としている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top