F5と日本IBMが連携 ~ クラウド向けWebアプリ最適化ソリューションを通して「BIG-IP」を提供 | RBB TODAY

F5と日本IBMが連携 ~ クラウド向けWebアプリ最適化ソリューションを通して「BIG-IP」を提供

エンタープライズ 企業

 F5ネットワークスジャパンと日本IBMは23日、Webアプリ最適化・高速化分野のソリューション提供で連携することを発表した。

 F5のWebアプリケーション向け高速化製品「BIG-IP WebAccelerator」およびWebAcceleratorモジュールを、日本IBMのクラウド基盤向けWebアプリケーションおよびネットワーク・パフォーマンス最適化ソリューション「アプリケーション・アンド・ネットワーク・パフォーマンス・オプティマイゼーション(ANPO)- クラウド・コンピューティング」(ANPO for Cloud Computing)を通して提供する。

 F5のWebAcceleratorは、ダイナミック・コンテンツを含む、あらゆるWebアプリケーションに有効な高速化製品。遅延の大きいネットワークにおけるアプリケーションのパフォーマンスを改善するソリューションを提供し、ネットワークを流れるデータ量を最小限に抑えることで、WAN回線の使用帯域幅を大幅に節約する。また、WebAcceleratorモジュールはBIG-IP Local Traffic Managerへのアドオン・モジュールとして搭載することで、リモートオフィスやモバイルなどの環境からアクセスされるWebアプリケーションのパフォーマンスを高めるための包括的な機能を提供することができる。

 一方、IBMアプリケーション・アンド・ネットワーク・パフォーマンス・オプティマイゼーション(ANPO)クラウド・コンピューティングは、クラウド・インフラストラクチャーへの移行・構築に向け、Webアプリケーションのパフォーマンスを最適化・高速化するための設計と機器導入を提供するサービス。本サービスは、ポータル・CRM等のWebアプリケーションのレスポンスの悪さを解消することによるリモート・ユーザーやモバイル・ユーザーの作業効率向上と、インフラストラクチャーの有効利用によるコスト削減を支援するものとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top