ハードウェアニュース(25 ページ目) | RBB TODAY

ハードウェアに関するニュース一覧(25 ページ目)

関連特集
ブレードサーバ PCサーバ IAサーバ(x86サーバ) サーバ ストレージ ハードディスク SSD LSI、IC、チップ メモリ プラットフォーム 太陽電池、太陽発電 低消費電力 CPU タブレットPC UMPC シンクライアント NAS スイッチングハブ ルータ ETERNUS PRIMERGY
NEC、アプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」に新製品8種を追加 〜 2,000ユーザをサポート 画像
エンタープライズ

NEC、アプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」に新製品8種を追加 〜 2,000ユーザをサポート

 日本電気は23日、アプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」において、処理性能や負荷分散、運用管理機能などを強化した8製品を新たに追加した。同日より販売活動を開始、出荷は31日より。

東芝、Xeon 5500搭載の1Uサイズの2Wayラック型IAサーバ「MAGNIA2605R」を発表 画像
エンタープライズ

東芝、Xeon 5500搭載の1Uサイズの2Wayラック型IAサーバ「MAGNIA2605R」を発表

 東芝は15日、IAサーバ「MAGNIA(マグニア)シリーズ」の新製品として「インテルXeonプロセッサー5500番台」を搭載した1Uサイズの2Wayラック型サーバ「MAGNIA2605R」を発表した。

富士通、PCサーバ「PRIMERGY」にWindows Server 2008 Foundation導入モデルなど、あらたに3機種を追加 画像
エンタープライズ

富士通、PCサーバ「PRIMERGY」にWindows Server 2008 Foundation導入モデルなど、あらたに3機種を追加

 富士通は14日、PCサーバ「PRIMERGY」のラインナップに、1WAYタワー型エントリーサーバ「TX100 S1」など3機種をあらたに追加、販売を開始した。

日本オラクルと富士通、UNIXサーバDBのアップグレード検証を共同で実施 画像
エンタープライズ

日本オラクルと富士通、UNIXサーバDBのアップグレード検証を共同で実施

 日本オラクルと富士通は9日、富士通の最新UNIXサーバ「SPARC Enterprise」とオラクルデータベースの最新バージョン「Oracle Database 11g」を用いた旧環境からの移行を「Oracle GRID Center」にて共同で検証したことを発表した。

富士通、PRIMERGYビジネスを強化する「IAサーバシステムセンター」を設立 画像
エンタープライズ

富士通、PRIMERGYビジネスを強化する「IAサーバシステムセンター」を設立

 富士通は8日、仮想化技術やオープンソース・ソフトウェア(OSS)などのIAサーバの新技術や適用に関する技術サポートをワンストップで提供する「IAサーバシステムセンター」を設立した。

日立、「BladeSymphony」の小型高集積モデルに「ロードバランサブレード」を追加 画像
エンタープライズ

日立、「BladeSymphony」の小型高集積モデルに「ロードバランサブレード」を追加

 日立製作所は3日、「BladeSymphony」の小型高集積モデル「BS320」におけるサーバブレードラインアップに、ネットワーク処理を複数のサーバに分散する「ロードバランサブレード」を追加した。

日立ソフト、クラウド設備を貸し出す「SecureOnline 出前クラウドサービス」を開始 画像
エンタープライズ

日立ソフト、クラウド設備を貸し出す「SecureOnline 出前クラウドサービス」を開始

 日立ソフトは1日、仮想化技術を活用して社内のサーバ統合やクライアント集約を実現したい顧客向けに「SecureOnline」の構築ノウハウを凝縮したクラウド設備を貸し出す「SecureOnline 出前クラウドサービス」を発表した。

日本IBM、オフィス使用に最適なタワー型x86サーバ新製品「IBM System x3500 M2」を発売 画像
エンタープライズ

日本IBM、オフィス使用に最適なタワー型x86サーバ新製品「IBM System x3500 M2」を発売

 日本IBMは19日、最新インテル Xeonプロセッサー5500番台を搭載し、中堅企業の基幹サーバや大手企業の部門サーバとしてオフィスで利用するのに適したタワー型x86サーバの新製品「IBM System x3500 M2」を発表、販売を開始した。

日立、アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」のラインアップを強化 画像
エンタープライズ

日立、アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」のラインアップを強化

 日立製作所は16日、日立アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」において、「預けて安心モデル」などの新モデルを追加、ラインアップを強化するとともに、最新プロセッサーを採用するなどのシステム性能の強化を行い、販売を開始した。

東芝、IAサーバ「MAGNIA」に新アーキテクチャを採用した2wayラックマウント型「MAGNIA3605R」を投入 画像
エンタープライズ

東芝、IAサーバ「MAGNIA」に新アーキテクチャを採用した2wayラックマウント型「MAGNIA3605R」を投入

 東芝は15日、IAサーバ「MAGNIA(マグニア)シリーズ」の新製品として「インテル Xeonプロセッサー5500番台」を搭載した2Uサイズの2Wayラック型サーバ「MAGNIA3605R」の販売を開始した。

【Interop Tokyo 2009(Vol.3)】アイシロン、5ペタバイトのバックアップシステム 画像
エンタープライズ

【Interop Tokyo 2009(Vol.3)】アイシロン、5ペタバイトのバックアップシステム

 Interop Tokyo 2009において、ストレージベンダーのアイシロンが新製品となるバックアップアクセラレータの発表と展示を行っていた。

オラクルと富士通、統合BIシステムのブレードサーバ性能検証を実施 画像
エンタープライズ

オラクルと富士通、統合BIシステムのブレードサーバ性能検証を実施

 日本オラクルと富士通は10日、企業がブレードサーバを使った柔軟なスケールアウト型の統合BIシステムを導入する際の、システムの動作および性能の検証を実施、結果を発表した。

富士通、「ETERNUS」のグローバル展開を本格化 〜 名称統一、全世界発売など 画像
エンタープライズ

富士通、「ETERNUS」のグローバル展開を本格化 〜 名称統一、全世界発売など

 富士通は8日、ストレージシステム「ETERNUS(エターナス)」ブランドの製品について、日本、アジア・オセアニア地域、米州に加えて、あらたに欧州での販売を開始するとともに、グローバル展開を本格化する方針を発表した。

日立、ストリーミング専用ストレージ向け新技術を開発 〜 HD映像を1,200本分同時に配信 画像
エンタープライズ

日立、ストリーミング専用ストレージ向け新技術を開発 〜 HD映像を1,200本分同時に配信

 日立製作所は5日、ストリーミング専用ストレージについて、新たなデータ入出力制御技術を開発したことを発表した。

日本HP、AMDプロセッサ搭載ブレードサーバの最上位モデルを発表 〜 x86で最大の256GBのメモリ搭載が可能 画像
ブロードバンド

日本HP、AMDプロセッサ搭載ブレードサーバの最上位モデルを発表 〜 x86で最大の256GBのメモリ搭載が可能

 日本HPは21日、拡張性を大幅に強化したAMD Opteronプロセッサ8300番台を搭載したブレードサーバ最上位モデル「HP ProLiant BL685c Generation 6」を発表した。

OKI、最新x86サーバ「if Server Generation 6」6機種を新発売 画像
エンタープライズ

OKI、最新x86サーバ「if Server Generation 6」6機種を新発売

 OKIは21日、x86サーバ「if Server(アイエフ・サーバ)シリーズ」に、最新のインテルXeonプロセッサを搭載した「if Server Generation 6」合計6機種を追加、販売を開始した。出荷は、2009年6月中旬より。

【富士通フォーラム(Vol.25)】自動化・可視化であらゆるサーバ環境を強力サポート 画像
エンタープライズ

【富士通フォーラム(Vol.25)】自動化・可視化であらゆるサーバ環境を強力サポート

 「富士通フォーラム2009」のサーバインフラコーナーでは、仮想化、クラウドをキーワードに最新のハードウェアやソフトウェアが展示、デモされていた。

日立、スーパーテクニカルサーバ「SR16000」が九州大学スパコンとして稼働開始 画像
エンタープライズ

日立、スーパーテクニカルサーバ「SR16000」が九州大学スパコンとして稼働開始

 日立製作所は、九州大学情報基盤研究開発センターに納入したスーパーテクニカルサーバ「SR16000モデルL2」が18日に稼働開始したことを発表した。

【富士通フォーラム(Vol.24)】電力・手間にゴミまで減らせる!! 中堅企業向け「かんたんブレードセット」 画像
エンタープライズ

【富士通フォーラム(Vol.24)】電力・手間にゴミまで減らせる!! 中堅企業向け「かんたんブレードセット」

 企業のマシンルームなどで、ハーフサイズくらいのラックにスライド式のコンソールのついたものを見かけることがある。「富士通フォーラム2009」の展示ブース「中堅企業向けサーバ統合の切り札」では、小型ラックに収まったブレードサーバのデモが行われていた。

【富士通フォーラム(Vol.23)】ブレードサーバの仮想統合でエンタープライズクラウドに備えよ——武居正善氏 画像
エンタープライズ

【富士通フォーラム(Vol.23)】ブレードサーバの仮想統合でエンタープライズクラウドに備えよ——武居正善氏

 「富士通フォーラム2009」にて15日、富士通 プラットフォームビジネス推進本部 ビジネス企画統括部長 武居正善氏によるセミナー「クラウドを支える富士通の最新ブレードサーバ」が開催された。

日立と東北大、処理開始時間を予測しデータを事前移動する「予知型データ配置方式」のストレージ技術を開発 画像
エンタープライズ

日立と東北大、処理開始時間を予測しデータを事前移動する「予知型データ配置方式」のストレージ技術を開発

 東北大学 電気通信研究所と日立製作所は18日、より高速かつ低消費電力での稼働が可能な、「予知型データ配置方式」によるストレージシステム技術を開発したことを発表した。

【富士通フォーラム(Vol.22)ビデオニュース】携帯電話でメタボチェック!保健師・管理栄養士向けシステムをデモ 画像
エンタープライズ

【富士通フォーラム(Vol.22)ビデオニュース】携帯電話でメタボチェック!保健師・管理栄養士向けシステムをデモ

 富士通は、香川県善通寺市と共同で「特定保健指導支援システム」の先行研究を実施。対象者は携帯電話を使って日々のデータを送信し、保健師・管理栄養士はウェブ経由でサーバにアクセスする。

(動画追加)【富士通フォーラム Vol.21(ビデオニュース)】ETERNUSで実現するストレージの容量仮想化とDB運用 画像
エンタープライズ

(動画追加)【富士通フォーラム Vol.21(ビデオニュース)】ETERNUSで実現するストレージの容量仮想化とDB運用

 ETERNUS 4000/ETERNUS 8000の展示コーナーでは「ストレージの容量仮想化によるDB運用改善」をテーマにデモを行っていた。ポイントはシン・プロビジョニング、ILM、MAIDといった3つの機能だ。

【富士通フォーラム(Vol.20)】投資コストと消費電力を削減する最適ストレージとは——有川保仁氏 画像
エンタープライズ

【富士通フォーラム(Vol.20)】投資コストと消費電力を削減する最適ストレージとは——有川保仁氏

 「富士通フォーラム2009」にて15日、富士通 ストレージシステム事業部 事業部長の有川保仁氏によるストレージ関連セミナー「投資を抑えるストレージの仮想化技術とグリーンへの取り組み」が開催された。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 18
  4. 19
  5. 20
  6. 21
  7. 22
  8. 23
  9. 24
  10. 25
  11. 26
  12. 27
  13. 28
Page 25 of 28
page top