【木暮祐一のモバイルウォッチ】第33回 大災害に備えた衛星電話の取り扱いを学ぶ講習会に参加 6枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【木暮祐一のモバイルウォッチ】第33回 大災害に備えた衛星電話の取り扱いを学ぶ講習会に参加 6枚目の写真・画像

 東日本大震災以降、緊急時の通信手段として脚光を浴びるようになった衛星電話。 震災以前に国内で取り扱われていたサービスといえばNTTドコモのワイドスター(国内専用衛星電話サービス)と、KDDIが取り扱うインマルサットやイリジウム程度しかなかった。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

ワイドスターはアンテナを正確に設置することが安定した通話をするための重要な要素であると説明。アンテナの設置方法から電話の掛け方までをデモした。
ワイドスターはアンテナを正確に設置することが安定した通話をするための重要な要素であると説明。アンテナの設置方法から電話の掛け方までをデモした。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

    ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

  2. 設置は2分で完了!最大1mの浸水から建物を守る防水板が登場

    設置は2分で完了!最大1mの浸水から建物を守る防水板が登場

  3. 水に浸して5分で膨らむ「緊急簡易土のう」、アイリスオーヤマが発売

    水に浸して5分で膨らむ「緊急簡易土のう」、アイリスオーヤマが発売

  4. 大規模水害時に簡易ボートとして使える災害用テント

  5. 中国動画サイトで4億回再生の日本人!「山下智博」がすごい理由

  6. 【ビギナーのための資産管理術 Vol.2】なぜ他社銘柄もOKに!? マネックス証券によるスマホ向け投資信託アプリの開発戦略とは

  7. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  8. 1兆の500乗のパターンから瞬時に正解を導く……日立が新型半導体コンピュータを開発

  9. “光で電気の流れを止める”技術、東工大&東北大が発見……超高速光スイッチに道

  10. 東芝ソリューション、ディスクストレージシステムの新製品

アクセスランキングをもっと見る

page top