【木暮祐一のモバイルウォッチ】第33回 大災害に備えた衛星電話の取り扱いを学ぶ講習会に参加 5枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【木暮祐一のモバイルウォッチ】第33回 大災害に備えた衛星電話の取り扱いを学ぶ講習会に参加 5枚目の写真・画像

 東日本大震災以降、緊急時の通信手段として脚光を浴びるようになった衛星電話。 震災以前に国内で取り扱われていたサービスといえばNTTドコモのワイドスター(国内専用衛星電話サービス)と、KDDIが取り扱うインマルサットやイリジウム程度しかなかった。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

デモンストレーション用に用意されたワイドスターIIとIsatPhone Pro。共に講習を企画した工藤さんが個人で契約されているもの。
デモンストレーション用に用意されたワイドスターIIとIsatPhone Pro。共に講習を企画した工藤さんが個人で契約されているもの。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  2. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

    防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  3. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  4. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  5. 360度のリアルタイム3Dイメージングが可能に……全方位レーザーライダー

  6. 因幡電機製作所がLED防犯灯のラインナップを展示

  7. 三井物産グループ、米Box社に出資・連携強化

  8. シニアはセグメントができていなかった……やずや、総研+出版事業で新市場を創る

  9. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  10. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

アクセスランキングをもっと見る

page top