NECと早大など、被災者支援業務向けの情報セキュリティ技術を開発……自動振り分け、個人情報保護など 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NECと早大など、被災者支援業務向けの情報セキュリティ技術を開発……自動振り分け、個人情報保護など 1枚目の写真・画像

 早稲田大学、東海大学、日立製作所、日本電気、KDDI研究所は9日、災害発生時に自治体が取り組む被災者支援業務を、クラウドサービスを用いて迅速かつ安全に行うことを可能とする情報セキュリティ技術を共同で開発したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

自治体向け被災者支援システムのイメージ
自治体向け被災者支援システムのイメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【中学受験2013】関西難関中学の塾別合格者数、灘・洛南・神戸女学院など

    【中学受験2013】関西難関中学の塾別合格者数、灘・洛南・神戸女学院など

  2. 日立情報、コンテナ型データセンターのラインアップを強化……コンパクトな3モデルを追加

    日立情報、コンテナ型データセンターのラインアップを強化……コンパクトな3モデルを追加

  3. 「電子書籍を考える出版社の会:eBP」、新規加盟社向け説明会に35社が参加

    「電子書籍を考える出版社の会:eBP」、新規加盟社向け説明会に35社が参加

  4. トレンドマイクロ、プラグインによる機能拡張に対応した「ウイルスバスター コーポレートエディション8.0」

  5. 国内100社以上が感染、解析後も不明点残る新たな脅威“mstmp”出現

  6. リコーとマイクロソフト、クラウド分野で提携……開発から販売まで共同推進

  7. 新入社員教育、業務知識より「学生から社会人へのマインドチェンジ」を重視

  8. 合格祈願「キットメール」郵便局で12/5発売開始

  9. 【SS2015速報リポート038】ALSOK、警備にICTを導入した大規模警備コンセプトを公開

  10. NTTデータ、安全に複数の銀行の手続きが行える法人向けにサービス

アクセスランキングをもっと見る

page top