NECと早大など、被災者支援業務向けの情報セキュリティ技術を開発……自動振り分け、個人情報保護など 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NECと早大など、被災者支援業務向けの情報セキュリティ技術を開発……自動振り分け、個人情報保護など 3枚目の写真・画像

 早稲田大学、東海大学、日立製作所、日本電気、KDDI研究所は9日、災害発生時に自治体が取り組む被災者支援業務を、クラウドサービスを用いて迅速かつ安全に行うことを可能とする情報セキュリティ技術を共同で開発したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

住宅斡旋システムのイメージ
住宅斡旋システムのイメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 災害対策用の自動販売機を設置するプロジェクト、福島で開始

    災害対策用の自動販売機を設置するプロジェクト、福島で開始

  2. NTT西日本などが「スマート光フットサル」開催へ

    NTT西日本などが「スマート光フットサル」開催へ

  3. タスク管理サービス「ToDous」、Ver3.0をリリース……「スタンプ」機能で“ゆるく”コミュニケーション

    タスク管理サービス「ToDous」、Ver3.0をリリース……「スタンプ」機能で“ゆるく”コミュニケーション

  4. インコム・ジャパン、エディオンでPOSAプリペイドカードを導入……iTunes Cardなど3ブランド

  5. スタッフの現在地を一覧表示……大規模イベントの運営をサポートする「いまどこ+for Staff」

  6. 地球温暖化がビジネスに与える影響とは……池上彰が解説

  7. 日本ラドウェア、ソフトウェアライセンス方式で処理能力を高められる負荷分散装置

  8. 【インタビュー】情報産業は地方創生の起爆剤……エネルギア・コミュニケーションズ

  9. 不日照でも7日間点灯する屋外設置用ソーラーLEDライト

  10. 電気代いらずで運用できる標識・看板用デザインソーラーパネル

アクセスランキングをもっと見る

page top