10人以下の小規模事業者に対応した安価なオフィスセキュリティ | RBB TODAY

10人以下の小規模事業者に対応した安価なオフィスセキュリティ

IT・デジタル セキュリティ

「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の画面イメージ。小規模オフィスでの複数台導入に最適なパッケージとなっている(画像はプレスリリースより)
  • 「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の画面イメージ。小規模オフィスでの複数台導入に最適なパッケージとなっている(画像はプレスリリースより)
  • 「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の管理コンソールのイメージ。カスペルスキーの定番機能として、ウイルス対策、データ暗号化、バックアップ機能、ネット決済保護機能などが提供される(画像はプレスリリースより)
 カスペルスキーは10日、法人向けセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の最新版を発売開始した。

 従業員10人以下の小規模オフィスを対象とした製品で、複数のWindows PC/MacとAndroid端末で同時に使用することができる点を特徴としている。専用の管理サーバーを使わずに複数の端末のセキュリティ設定をオンライン上で一元管理する機能を持つ。

 また、基本となるセキュリティ機能としては、最新のウイルスやランサムウェア(身代金要求型ウイルス)からの脅威を「ふるまい検知」と「クラウドプロテクション」によりブロック。既存の脅威に関しても、速やかに特定し、ウイルスを駆除する。

 また、口座番号やクレジットカード番号などをやりとりするオンラインバンキングやオンラインショッピングの利用時においても、「ネット決済保護機能」により通信データの傍受を防ぐ。

 Windows PCとMacで合計5台+Android端末5台の1年ライセンスで価格は14,800円。Windowsファイルサーバーの対応を追加したものが28,800円。さらにクライアントを合計10台まで対応したものが39,800円となる。

 製品の提供形態はダウンロードのみ。カスペルスキー・オンラインショップでの販売となる。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top