富士通研、サーバ内のデータ伝送距離を約1.7倍延伸できる高速送受信回路を開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研、サーバ内のデータ伝送距離を約1.7倍延伸できる高速送受信回路を開発 1枚目の写真・画像

 富士通研究所とFujitsu Laboratories of America社は24日、伝送距離を長くした場合に発生する信号のひずみを効果的に補正し、データ伝送距離を従来と比べて約1.7倍に延伸できる、多チャンネル高速送受信回路を開発したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

サーバのバックプレーンで利用される高速送受信回路
サーバのバックプレーンで利用される高速送受信回路

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

    DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  2. 中国動画サイトで4億回再生の日本人!「山下智博」がすごい理由

    中国動画サイトで4億回再生の日本人!「山下智博」がすごい理由

  3. ドコモ、マルチバンド対応の屋内基地局装置・屋内アンテナを開発

    ドコモ、マルチバンド対応の屋内基地局装置・屋内アンテナを開発

  4. 山中教授ら日本のトップ研究者30人が発表……『FIRST EXPO 2014』 開催

  5. 【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

  6. セコムが指静脈認証による認証システム「セサモIDf」を発売

  7. 餃子の王将、10月1日より値上げ!2006年以来

  8. 名古屋市営地下鉄、鶴舞線で携帯電話のサービスエリアを拡大

  9. 日能研の小6対象「合格力完成テスト・ファイナル256」12/30から3回実施

  10. スカパー、契約者向けサービス「Myスカパー!」の専用スマホアプリを公開

アクセスランキングをもっと見る

page top