NEC、IAサーバ「Express5800シリーズ」新モデル8機種を発売……処理性能を従来比最大で20%向上 | RBB TODAY

NEC、IAサーバ「Express5800シリーズ」新モデル8機種を発売……処理性能を従来比最大で20%向上

エンタープライズ ハードウェア

Express5800/R120b-2
  • Express5800/R120b-2
  • Express5800/T120b-E
  • 新製品の希望小売価格および出荷開始時期
 NECは15日、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、インテル最新CPUを搭載し、処理性能を従来比で最大20%向上した新モデル計8機種を製品化、販売を開始した。

 Express5800シリーズ新製品は、インテル社製の最新CPU「インテルXeonプロセッサー5600番台」を搭載。機器の消費電力の上限を設定する独自の電力制御機能や、機器の内部設計を見直した最適なエアフロ―構造により、全機種で省電力化および低騒音化を実現した。リモートでのアップデートにより機器の運用・管理工数を削減できる、修正モジュール自動通知・適用ツール「ExpressUpdate」も搭載する。

 新モデルは、マウント型サーバの「DataCenterLine」5機種、タワー型サーバの「DataStationLine」3機種で構成されており、価格はエントリタワー型サーバ「Express5800/GT120b」126,000円より。「Express5800/E120b-1(AC電源モデル)」「Express5800/R120b-2(E5606,E5620搭載モデル)」「Express5800/R120b-1(E5606,E5620搭載モデル)」など米国環境保護局(EPA)の定めた省エネルギー制度「国際エネルギースタープログラム」の認定を取得したモデルも提供する。NECでは本製品を、アジア/大洋州を始め、北米、欧州などへ順次提供開始していく予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top